1月11日 今日は何の日 毎日の記念日・行事・過去の出来事をチェック

今日は何の日1月11日 ビジネス雑記

おはようございます。
にちようびブログのりょうです。

1月11日に誕生日の人おめでとうございます。

このページでは1月11日の記念日や行事、過去の出来事を書いています。
朝礼やスピーチに役立つ毎日のネタ帳に使ってください。

1月11日の記念日・行事

成人の日

1948年(昭和23年)に1月15日と制定された国民の祝日。

2000年からハッピーマンデー制度により、1月の第2月曜日に変更された。

成人の日は、国民の祝日に関する法律(祝日法、昭和23年7月20日法律第178号)第2条によれば「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」ことを趣旨としている。

この日には、各市町村で新成人を招いて成人式が行われる(ただし、豪雪の影響や帰省しやすい時期等を考慮して大型連休中やお盆に行われる地方も多い)。

各地の市町村で式典が行われ、記念品などが贈られる。

鏡開き

その年の年神様に供えた鏡餅を雑煮や汁粉にして食べ、一家の円満を願う行事。

武家社会の風習で具足開き(鎧や兜に供えた餅を雑煮などにして食べた)といったものが一般化した、そのため、鏡餅は刃物で切ると切腹のようだと、手や木鎚で割ったり、砕いたりする。

また、「切る」という言葉は切腹を連想させるため、「開く」という縁起の良い言葉を使っている。

地方によって日が違い、京都では4日に、ほかに20日に行う地方もある。

蔵開き

商売をする家では、新年初めて蔵を開き、商売繁盛を祈る行事をこの日に行う。

鏡開きのように鏡餅を割って食べる。

塩の日

1569年(永禄11年)、武田信玄と交戦中の上杉謙信が、武田方の領民が今川氏によって塩を絶たれていることを知り、この日、越後の塩を送ったとされている。

この話が、「敵に塩を送る」という言葉のもととなった、争っている相手が苦しんでいるときに、争いの本質ではない分野については敵の弱みにつけこまず、逆に援助を与え、その苦境から救う例えとなっている。

しかし、現在では、この逸話は後年に作り出された架空の話だったとも考えられています。

イラストレーションの日

兵庫県神戸市に事務局を置き、イラストレーション業界の発展を目指す協同組合 日本イラストレーション協会が制定。

さまざまなシーンにおけるイラストレーションの役割とその価値について再確認し、イラストレーションに関わるすべての人が記念日を活用して業界を盛り上げていくことが目的。

日付は英単語「Illustration」(イラストレーション)の頭3文字「Ill」(アイエルエル)の形が1が3つ並んでいるように見えることから1月11日としたもの。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

アスパラガスビスケットの日

ビスケット、クッキー、チョコレート菓子などの製造販売を行う株式会社ギンビスが制定。

1968年10月に発売され、2018年に発売50周年を迎えた同社のロングセラー商品「アスパラガスビスケット」。

世代を超えて愛され続けてきた「アスパラガスビスケット」を、さまざまな年代の家族が集まる年始に食べてもらいたいとの願いが込められている。

日付は「アスパラガスビスケット」の棒状の形を思い起こす1月11日に。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

UNO(ウノ)の日

世界約80ヵ国で親しまれている人気のカードゲーム「UNO(ウノ)」を販売するマテル・インターナショナル株式会社が制定。

2016年に誕生から45周年を迎えた「UNO(ウノ)」をさらに多くの人に親しみ、楽しんでもらうのが目的。

日付はスペイン語やイタリア語で「UNO(ウノ)」は数字の1を意味することから、1が重なる1月11日に。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

マカロニサラダの日

キユーピーグループに属し、サラダ、総菜、麺とパスタ、デザートなどの食品を製造販売するデリア食品株式会社が制定。

幅広い世代に愛されている「マカロニサラダ」の魅力をさらに多くに人に知ってもらい、「マカロニサラダ」を日本の食卓に定着させるのが目的。

日付は「マカロニサラダ」の主材料であるマカロニの形が数字の1に似ていることから、1が「サ・ラ・ダ」と3つ並ぶ1月11日に。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

ロールちゃんの日

しっとりとしたスポンジ生地と美味しいクリーム。

そして、ボリューム感で人気のハンディタイプのロールケーキ「ロールちゃん」。

その見た目のかわいらしさと美味しさをより多くの人に知ってもらおうと「ロールちゃん」を製造販売する山崎製パン株式会社が制定。

日付はパッケージに描かれているキャラクター「ロールちゃん」の長い両耳が数字の11に似ていることから毎月11日としたもの。

■「ロールちゃん」のパッケージには「日本記念日協会認定」の文字が印刷されている。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

樽酒の日

祝いの宴、喜びの場で酒樽の蓋を威勢良く開ける鏡開き。

良いことがあったら、良いことがありますようにとの思いから樽の酒をふるまい飲み交わすこの風習を、日本の文化として次の世代に伝えていきたいと奈良県広陵町に本拠を置く長龍酒造株式会社が制定。

日付は年中行事の鏡開きの日に由来する。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

めんの日<毎月11日>

1年を通じてめん類への関心を持ってもらうおうと、細く長いめんのイメージと、11を「いい」と読む語呂合わせから、毎月11日を記念日としたのは全国製麺協同組合連合会

また、数字の1が4つ並ぶ11月11日はその中のシンボル的な記念日となっている。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

世界の記念日

遺産の日(Heritage Treasures Day)

世界には人類の歴史の名残が溢れており、伝統、遺産、そして後の世代へのインスピレーションに満ちています。 ヘリテージ・トレジャーは単なる過去の古い断片ではなく、世界における私たちのルーツを表しており、私たちは皆どこかから来たのだということ、そして私たちの古代の歴史はあらゆる段階でつながっているということを思い出させてくれます。

ヘリテージ・トレジャーズ・デーは、これらの重要な品々に対する認識を高め、保存を促進し、これらの品々が人間としての私たちに何を語っているのかを教育することによって、これらの品々を祝う日です。

ヘリテージ・トレジャーズ・デイ(Heritage Treasures Day)は、英国のヘリテージ・ロタリー・ファンド(Heritage Lottery Fund)によって設立され、1994年以来、人類の歴史の重要な部分を保存するために活動してきました。

設立以来、80億ポンド近くを寄付し、40,000以上のプロジェクトを支援してきました。

この組織には複数の資金提供プログラムがあり、それぞれのプロジェクトに対して異なる金額の資金が提供されています。

シェアリング・ヘリテージは、個人的な思い出から野生生物の保護に至るまでの地域の遺産を対象としています。

彼らの “私たちの遺産プログラム “は、£10,000から£100,000までの助成金を提供し、遺跡、希少な野生生物、博物館のコレクションの保全に使用されます。

一方、ヘリテージ・グラントは、あらゆる種類の大規模な保存プロジェクトを対象としており、ストーンヘンジの保存・修復作業の資金源の一つとなっています。

ヘリテージ・トレジャーズ・デーは、この組織の努力を称え、世界中で共有されている歴史を保護し、保存することの重要性についての意識を高めています。

彼らのプロジェクトは、遺産の追跡、公園の歴史、英国の最も重要な建築物の一部など、広範囲にわたる保全活動をカバーしています。

世界スケッチノートの日(World Sketchnote Day)

世界スケッチノートの日」は、2016年にクリエイターのマイク・ローデとマウロ・トゼッリによって始まりました。

デザイナーとプロデューサーの小さなグループと並んでこの2人は、世界中のスケッチノートとそのアーティストを紹介するために、Sketchnote Armyと呼ばれる会社を作りました。

休日自体は、ソーシャルメディアのコンテストを通じて、それぞれの才能あるアーティストを紹介し、スケッチをするのが好きで、メモやリマインダーと組み合わせている人は、彼らのウェブサイトで紹介されることができます。

そこから、インタビュー、ポッドキャスト、ブログの記事は、これらのアーティストを放送し、彼らの歴史を学び、彼らが行う方法をスケッチする理由を確認するために作られています。

スケッチノティングは、視覚的なメモ書きの一形態であり、人々は自分のアイデアをよりよく覚え、メモを使ってより創造的になることができます。

スケッチノティングが重要な理由の一つは、一部の人々にとって、それは彼らが後で知ったり、考えたりするためにどのような事実やアイデアをよりよく覚えているのに役立つからです。スケッチノティングは視覚的なものだけではありません。

それは記憶のテクニックを作成するために、言葉や絵の幅広いアレンジを取り入れています。

この祝日には、人々は自分のメモを披露したり、自分の方法を話したりして、人々が彼らから学び、彼らの仕事に感謝することができるようにします。

牛乳の日(Milk Day)

牛乳を飲むのは当たり前のことのように思えるかもしれませんが、実はこの小さな行動が世界で10億人の人々の生活を支えていることをご存知ですか?

牛乳は、世界中に住むさまざまな人たちに、さまざまな楽しみ方で飲まれています。

食事と一緒に飲む人もいれば、温めて寝るときに飲む人もいます。

牛乳の日には、24時間、この由緒ある飲み物をお祝いしています。

一般的に「ミルクの日」は、アメリカを皮切りに、初めてガラス瓶で牛乳が届けられたことを記念して作られたと考えられています。

1915年頃にさかのぼるという説もあります、それ以前は、牛乳を運ぶための環境はかなり不衛生でしたが、新しいボトルによって安全で清潔な保管が可能になりました。

しかし、「ミルクの日」が牛乳のあらゆる側面に特化した日になるまでには、それほど時間はかかりませんでした。

それは、この栄養価の高い液体を飲むことの健康上の利点を祝うかどうか、それを生産している農業に、この日は牛乳の驚異を称え、楽しむために使用することができます。

現在、牛乳製品はガラス瓶に入っているだけではなく、様々な方法で保存され、家庭に持ち込まれています。

牛乳がどのような形で届いても、食料品店のダンボール箱やプラスチック製の水筒に入っていても、昔ながらのガラス瓶に入って牛乳屋さんがポーチに運んできてくれても、家族にとっては美味しくて栄養価の高いご馳走なのです。

あなたの名前のモールス信号を学ぶ日(Learn Your Name In Morse Code Day)

モールス信号は、世界初の高速通信ネットワークの基礎となった、世界が見てきた通信の中で最も重要な技術革新の一つでした。

セマフォ通信、ライトの点滅、コードの一種としての描画、そして最も重要なことは、電話以前の時代には電信機を使用して広大な距離を越えて情報を伝達するために使用されていたので、モールス信号の重要性を理解するのは難しいです。

モールス信号は、サミュエル・F・B・モールス、物理学者ジョセフ・ヘンリー、アルフレッド・ベイルの3人の発明家に起因しています。

彼らが情報を送信する唯一の方法が電気パルスであったため、それがどのように展開されるかを正確に決定するために多くの検討が行われました。

その結果がモールス信号であり、それは当時よりもはるかに効率的なものになることを意図していました。

モールス信号が受信側で文字に直接翻訳されるようにするために許可されているであろう1841年に開発されたシステムがありましたが、奇妙なことに、このシステムはキャッチオンになることはありませんでした。

あなたのデスクをきれいにする日(Clean Off Your Desk Day)

あなたの机の日をきれいにオフにすると、暖かい気候と春の始まりの到来を告げるために設計されています。

これは、あなたが明確な頭ときれいな、整頓された机で新年を開始することを確認する日です。

どこにでもガラクタがあり、書類の山があふれている場合は、必要なものを見つけるのが難しくなるだけでなく、重要なものを見失ってしまう危険性もあります。

整理整頓は、に入るための優れた習慣であり、あなたの机の日をきれいにすることは、掃除、ファイリング、および乱雑さを征服するための真新しい態度の開始である可能性があります。

ストレスは今日の社会の一般的な病気であり、清潔で、明るく、オープンな空間で働くことは、静けさと静けさを促進することが証明されています。

憂鬱な月曜日の朝に仕事に出勤して、ガラクタのスクラップや書類の山が目の前にない原始的なワークステーションを見つけるよりも良いことは何でしょうか?

しかし、現代のデスクの起源は何なのでしょうか?また、それがなぜ重要なのでしょうか?

デスクという言葉の語源は、ラテン語のdesca(デスカ)で、「書き物をする机」という意味で、14世紀半ばに作られたと言われています。

中世の時代には、人口の大部分が土地で働いていたため、人々は「机」という言葉をほとんど口にしませんでした。文字を書くことができるのは、法律の専門家と聖職者だけでした。

しかし、18世紀に入る頃には、「机」という言葉が一般的に使われるようになりました。

それはますます多くの職場の特徴であっただけでなく、それはまた、家庭の中で外観を作っていた。

世帯主は、会計を作成したり、手紙を書いたりするなどの事務作業を行う場所として机を使用していました。

しかし、机の起源は一つではありませんでした。

一部のメーカーでは「スクリプター」と呼ばれるライティングテーブルを製造していましたが、これはパネルを折りたたんで書けるようにしたものでした。

また、現在のフランスのビューローと呼ばれるようなキャビネットのようなものもありました。

しかし、19世紀に入る頃には、これらの製品はすべて事実上同じものであり、区別する人は比較的少なくなっていました。

書類を収納するための引き出しが下にあるものもあれば、足の上に立って足を置くスペースがあるものもありました。

企業や商業のニーズが複雑になるにつれ、デスクの管理が重要になってきました。

人々は必要な整理整頓をしながらも生産性を損なわないオフィススペースを必要としていました。

そのためのソリューションを考えるのは難しいことでした。

PCが登場するまでは、メーカーができることといえば、引き出しを増やすことくらいだったのです。

机を片付ける日は、今日の職場文化とうまく結びついています。

研究によると、机がきれいに整頓されていると、人々はより多くのことを成し遂げ、ストレスを感じにくくなることがわかっています。

机がきれいに整頓されていると、人々はより多くの仕事をこなすことができ、ストレスを感じにくくなるという調査結果が出ています。

ホットトディの日(Hot Toddy Day)

ホットトディは、強い蒸留酒(通常はラム酒、ブランデー、ウイスキー)を熱燗にして飲むユニークな飲み物です。

暗い冬の寒い日に飲むのに最適なこの飲み物は、イギリスの植民地時代以来、小さなながらも歴史の中で重要な役割を果たしてきました。

今日では、様々なアルコールや糖分、スパイスを使って美味しく面白く作ることができるようになっています。

トッディという言葉は、イギリスの植民地時代にさかのぼり、インド原産の木であるトッディヤシの樹液を発酵させて作った飲み物であるヒンディー語のターリー(tārī)に由来しています。

混合物は、伝統的に精神、砂糖、水、スパイスで構成されており、通常冷やして提供されていた。

これは、飲み物が最初にその名前を得たかもしれないが、飲み物の今日のバージョンはほとんどその名前の名前に全く似ています。

明らかに、飲み物が大幅に時間をかけて変身しています。

この日を認識する現代のホットトディは、18 世紀のスコットランドでそのルーツを発見した可能性があります。

この時点では、飲み物は、風邪や他の病気を治すのに役立つことを意図してスコットランド人によってホットにされました。

また、アイルランド生まれの医師ロバート・ベントレー・トッドが、ブランデー、カネッラ(白シナモン)、砂糖シロップ、水を混ぜたホットドリンクを処方したことが、この飲み物の起源ではないかと考えられています。

独立戦争中のアメリカの入植者たちが、戦う前に「液体の勇気」としてホットトディを飲んだことがきっかけで、北米に広まったと考えられています。

時が経つにつれ、この特別な飲み物の人気は、多くの人がその予防法を信じ始めたために広まり続けました。

実際には、1837 年には、バーリントン、バーモント州の新聞で「万能薬」として歓迎されました。

今日では、伝統的なホットトディには、アルコール(多くの場合ウイスキー、それもブランデーやラム酒になる可能性があります)、蜂蜜、レモン、水、シナモン(シナモン スティックの形で多くの場合)のブレンドのショットが含まれています。

いくつかのバリエーションは、ジンジャー、スターアニス、クローブ、アップルサイダービネガー、メープルシロップ、ライムジュース、またはビターズを追加することがあります。

一部の人々も、余分な味のために、ハーブのホームレメディとしてミックスにティーバッグを醸造するのが好きです。

1月11日はこんな事もありました。

604年(推古天皇11年12月5日) 聖徳太子(厩戸皇子)が冠位十二階の制度を制定。

1569年 上杉謙信が、塩不足に悩む交戦中の武田信玄に塩を贈る。(新暦1月27日)

1615年 江戸幕府の命により近江国国友村の鍛冶が鉄砲の生産を開始。(新暦2月8日)

1851年 太平天国の乱、清国で洪秀全が率いる集団が武装蜂起。

1877年(明治10年) 鉄道寮を廃止し、工部省に新橋鉄道局・神戸鉄道局を設置。

1878年(明治11年) 太政官布告により伊豆七島が静岡県から東京府に移管。

1923年(大正12年) フランス・ベルギー軍が、ドイツの第一次大戦賠償支払の遅延を理由にルール鉱工業地帯を占領。

1930年(昭和5年) 濱口雄幸内閣が金輸出を解禁し金本位制に復帰する。

1930年(昭和5年) 聖徳太子の肖像の新百円札が発行。

1938年(昭和13年)内務省から分離して厚生省を設置。

1962年(昭和37年) 中国共産党の「七千人大会」が開会。
毛沢東党主席が大躍進政策の失敗を認め自己批判する。

1972年(昭和47年) 東パキスタンがバングラデシュに改称。

1973年(昭和48年) 中華人民共和国に日本大使館を設置。

1990年(平成2年) 中華人民共和国政府が天安門事件以来8か月ぶりに北京中心部の戒厳令を解除。

コメント

タイトルとURLをコピーしました