2月13日 今日は何の日 毎日の記念日・行事・過去の出来事をチェック

今日は何の日2月13日 ビジネス雑記

おはようございます。
にちようびブログのりょうです。

2月13日に誕生日の人おめでとうございます。

このページでは2月13日の記念日や行事、過去の出来事を書いています。
朝礼やスピーチに役立つ毎日のネタ帳に使ってください。

2月13日の記念日・行事

苗字制定記念日

1875年(明治8年)のこの日、明治政府が平民苗字必称義務令という太政官布告を出し、すべての国民に姓を名乗ることを義務づけたことに由来。

江戸時代、苗字を使っていたのは貴族と武士だけだったが、1870年(明治3年)9月19日に出された「平民苗字許可令」により、平民も苗字を持つことが許された。

当時国民は明治新政府を信用しておらず、苗字を附けたらそれだけ税金を課せられるのではないかと警戒し、なかなか苗字を名乗ろうとしなかった。

そこで明治政府は、1874年(明治7年)の佐賀の乱を力で鎮圧するなど強権政府であることを誇示した上で、この年苗字の義務化を断行した。

これも簡単にいったわけではなく、酒好きでクダを巻くので「酒巻」、女好きだから「女楽」と苗字を付けるなど苦心談も残っている。

地方公務員法施行記念日

1951年(昭和26年)のこの日、「地方公務員法」が施行された。

地方公務員法は、地方公務員の職、任免、服務、労働関係など、地方公務員の身分取扱に関する基本的な事項を定めた法律である。

日本遺産の日

地域の歴史的魅力や特色を通じて我が国の文化・伝統を語るストーリーを「日本遺産」として認定する文化庁が制定。

ストーリーを語る上で欠かせない魅力あふれる有形無形のさまざまな文化財群を、地域が主体となって総合的に整備・活用し国内外に発信していく「日本遺産」に対する理解と関心を高めるのが目的。

日付は「日本遺産」が地域の活性化を図るために観光振興を推進することも主な目的としていることから、ゴールデンウィークなどの旅行先選びに宣伝効果のある2月で、親しみやすく憶えやすい「にほん(2)いさん(13)=日本遺産」の語呂合わせで。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

VSOP運動の日

公益社団法人日本青年会議所の経世済民会議が制定。

企業や商店が本業を通じて定期的に地域へ社会貢献を行うVSOP運動をより多くの人に知ってもらうのが目的。

日付は本業が休みで翌日は休息が取れ、本業に支障をきたさないと思われる人が多い月初月末を外した毎月第2土曜日に。

ちなみにVSOPとは「Volunteer Service One day Project」の略。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

一汁三菜の日

和食の素材メーカー(フジッコ株式会社・ニコニコのり株式会社・キング醸造株式会社・株式会社はくばく・株式会社ますやみそ・マルトモ株式会社)で構成する「一汁三菜 ぷらす・みらいご飯®」の6社が制定。

いろいろな料理を組み合わせて、さまざまな栄養素がバランスよくとれる「一汁三菜」という和食のスタイルをこどもたちにつなげていくのが目的。

日付は13が「一汁三菜」の読み方に似ていることから毎月13日に。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

豊後高田市恋叶ロードの日

大分県豊後高田市が制定。

同市の海岸線を走る国道213号線沿いには「縁結びのパワースポット・粟嶋神社」、「夕陽の絶景スポット・真玉海岸」、「花とアートの岬・長崎鼻」など、ロマンティックなスポットが点在している。そこでこのスポットを結ぶドライブルートを、恋が叶う道「恋叶ロード(こいかなロード)」と命名。

恋人同士はもちろん、多くの人が訪れるようになることが目的。

日付は国道213号線から2月13日に。

ちなみに恋人たちの愛の日「バレンタインデー」の前日にあたる。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

土佐文旦の日

高知県の特産果樹である「土佐文旦」(とさぶんたん)の生産者、農協、県などで組織する土佐文旦振興対策協議会が制定。

高知県が生産量日本一の「土佐文旦」を、より広く全国にPRすることが目的。

日付は2月が「土佐文旦」が旬を迎えて出荷量が増えることと、2を「ぶんたん」、13を「とさ」と読む語呂合わせから。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

NISAの日

年金加入者が自分の責任で資産形成のための賢い選択を行えるように、その効果的な教育を中立の立場で支援する特定非営利活動法人「確定拠出年金教育協会」が制定。

2014年から新しく、少額投資非課税制度、NISA(ニーサ)が始まることを記念し、その内容を広めるのが目的。

日付は2と13で「ニーサ」と読む語呂合わせから。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

石井スポーツグループ 登山の日

スキー、登山用品の専門店として名高く「人と地球のインターフェイス」をコーポレートメッセージとする株式会社ICI石井スポーツが、一人でも多くの人に山に登っていただき、地球の大自然を肌で感じ「登山」の素晴らしさを体験していただきたいとの思いから制定。

日付は13で「登山(とざん)」と読む語呂合わせから。

毎月13日とすることで登山に関するさまざまな啓蒙活動を一年を通じて行っていく。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

お父さんの日

毎日働いて一家の大黒柱として頑張っているお父さんに、月に1回、感謝の気持ちを表す日をと株式会社ヤクルト本社が制定。

「人も地球も健康に」とコーポレートスローガンに掲げる同社の、お父さんが健康にとの願いが込められている。

日付は13で「お父(10)さん(3)」の語呂合わせから毎月13日とした。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

世界の記念日

ラジオの日(Radio Day)

電波はもともとハインリッヒ・ヘルツによって発見されたもので、彼が電磁波を発見した後に発見されました。

電波は30ヘルツと300ギガヘルツの周波数で動作します。

これらの波は、送信機と呼ばれる装置によって発生します。送信機は、電波が放射されるようにアンテナに接続されています。

最後に、これらの波は、アンテナの別のシステムに接続されている無線受信機によって受信されます。

実験は情報を送信するためにヘルツの発見を使用して実行されたが、それは言葉のラジオが最初に適用されたことを1890年までではなかったときに、ラジオ-コンダクターは、フランスの物理学者エドゥアール-ブランリーによって発明されました。

それ以前は、この発見を利用したあらゆる形態の通信が無線通信として知られていましたが、最終的には無線が世界中に広まり、流行語になりました。

ラジオは瞬く間に普及し、情報の伝達から音楽の放送、さらには物語の伝達手段としての役割まで、考えられるあらゆる場所に応用されるようになりました。

テレビがあるずっと前には、ラジオシアターがありました(ちなみに、これはフォーリーのアーティストの誕生にもつながっていますが、それはまた別の話です)。

現在では、電波は有線と無線の両方で動作しています。無線通信」という言葉は、19世紀にラジオなどの技術を表すために造語されたものです。

無線ラジオは、ケーブルや導線で接続しなくても情報を送信することができます。無線電波を利用したアイテムには、スマートフォン、ノートパソコン、プリンターなどがあります。

有線デバイスは、ケーブルテレビ、電子レンジ、オーブン、および衛星のようなデータを送信するのに役立つコードで2つの項目を接続することによって動作します。

ラジオは、スペインのラジオアカデミーは、2月13日が2010年9月20日に「世界ラジオの日」として制定されたことを正式に要求に入れたことを今日の世界にこのような深い影響を持っているとして認識されていた。

2011年9月29日、ユネスコは翌年の2月に制定することを正式に宣言しました。

こうして、2012年2月13日に初の「世界ラジオの日」が祝われたのである。ユネスコは、ラジオを「人類のあらゆる多様性を称え、民主的な言説のプラットフォームを構成する強力なメディア」と表現しています。

トルテリーニの日(Tortellini Day)

イタリアのボローニャ地方の象徴的な料理であるトルテッリーニは、盛大な行事にふさわしいと考えられています。

トルテッリーニには、赤ワイン、好ましくはランブルスコ(エミリア=ロマーニャ州産のワイン)を添えなければなりません。

egendは、ボローニャの居酒屋の店主が鍵穴を介して彼女をスパイしている間に悪名高い女性の脂肪のルクレツィア・ボルジアのへそを垣間見たことを持っている、彼はすぐにパスタにビジョンを再現するために促し、このようにトルテッリーニを発明しました。

この伝説は、トルテッリーニの別名が「へそ」(ombelico)である理由でもあります。

中世イタリアに伝わるもう一つの類似した伝説は、ローマの神ヴィーナスとジュピターが、一日中周辺地域の戦争を手伝った後、ボローニャの居酒屋で一夜を過ごすことにしたというものです。

食事を終えた二人は部屋に向かったが、居酒屋の主人はヴィーナスの美しさに魅了され、前述の伝説のようにドアの鍵穴から彼女を見ようとした。

部屋が暗かったので、ろうそくの灯りがあるだけで、ヴィーナスのおへそだけが見え、その光景に触発されて、パスタにもその天上の光景を再現してみたそうです。

マッドリーインラブウィズミーデイ(Madly In Love With Me Day)

女性の皆さん、毎年、人生の大切な人にすべての愛を注ぎ込む前日には、一歩下がって、自分自身に注意を向けて準備をしましょう。

そう、あなたは愛情の対象となる人と同じように、自分の愛を大切にするべきなのです。

これは、バレンタインデーの前日である2月13日に開催される「マッドリー・イン・ラヴ・ウィズ・ミー・デー」のコンセプトです。


これは、カリフォルニアの自己啓発の第一人者であるクリスティン・アリロ、「私と恋に落ちて、あなた自身のベストフレンドになるための大胆な冒険」の著者によって設立されました。

この哲学は、本当に他の人に愛を示すことができるようにするためには、女性はまず、謝罪することなく自分自身を愛するために力を与えられなければならないということですので、一日のためにそれらのダイエット本を捨て、あなたが今日のようにあなたを愛し、尊敬していることを知っている人々の会社でお気に入りのランチを自分自身を扱う。

従業員法制意識向上デー(Employee Legal Awareness Day)

従業員の法的意識の日は、オーストラリアの弁護士、ポール-ブレナンによって設立されました。

彼の目的は、従業員や中小企業のための法教育の重要性を強調し、法的問題のリスクを軽減することでした。この日は法律だけではなく、ブレナン氏は、従業員が会社の方針に対する意識を高めることを示唆しています。

彼によると、従業員にとって重要なのは、死別のポリシー、出席と時間厳守、利益相反のステートメントと機密保持契約についての情報を見つけることができる雇用者のハンドブックのコピーを持っていることです。

だから、毎年、従業員は彼らの法的権利を祝い、覚えているために、この日に集まることができ、彼らは彼らの知識によって力を感じることができ、彼らと彼らのビジネスをサポートする法制度に完全に参加することができます。

それはオーストラリアで始まったが、この日は、世界中のオフィスで祝うことができ、どこでも人々はこの日を公然と認識することができ、法的サービスとその法的権利にアクセスするために自由であることをどこでも。

少ない法的自由を持つ国では、おそらくこの日は、従業員や企業に関連して法的意識と法的慣行の重要性を試してみて、強調するために、街頭や他の抗議で従業員のデモによってマークされる可能性があります。

別の名前を取得する日(Get A Different Name Day)

別の名前を取得することは、世界中の文化の中でその遺産を持っています。

実際には、特定の場所では、それは人生の中で重要な機会に新しい名前を取ることが慣習となっています。

人が自分の名前を変えるという考えは、何千年も前にさかのぼります。

世界の三大宗教(ユダヤ教、イスラム教、キリスト教)の著名な人物であるアブラハムは、「高貴な父」を意味するアブラムから「多数」を意味するアブラハムに名前を変えたことが記録されています。

彼の妻もまた、サライからサラに変わりました。

これらは、他の多くの名前の変更と同様に、彼らの人生を変えた重要なイベントの後に起こったと考えられています。

キリスト教の一部であるカトリックは、世界で最も大きな(しかし決して古いとは言えない)信仰の一つであるが、コンファメーション(Confirmation)と呼ばれる儀式がある。

この過程で、その人は慎重に新しい名前を選ぶことが許され、しばしば宗教の聖人の一人に敬意を表します。これは祝福と喜びの時です。

多くの場合、女性が結婚して名前を変えるときのように、新しい名前を取ることはお祝いのケースです。

しかし、現在では多くの女性がハイフンを入れたり、自分の名前をそのままにしたりしています。

夫が妻の名前を名乗ることで平等性を示す夫婦もいます。

家族が子供を養子に出す場合、子供は通常、家族の姓を名乗り、時には新しい姓を名乗ることもあります。

これは、名前の変更が幸せな時間になることができるもう一つの時間です。

一部の人々は、彼らの既存の名前は、彼らの現在の人格特性や性別を反映していないときに変更するようにしたいと思います。

新しい名前を取ることは、離婚後の試練を経ているかもしれない人々のために特に重要なことができます新しいアイデンティティを肯定するのに役立ちます。

他の状況では、人々は彼らの家族との問題を持っていたかもしれませんし、彼らはそれらから自分自身を分離したいと思います。

どのような場合でも、それはすべての再出発を得ることについてです、そしてそれはなぜ異なる名前の日を取得することが祝われている理由です。

2月13日はこんな事もありました。

797年 菅野眞道、藤原繼繩らによる『続日本紀』全40巻が完成。(新暦3月15日)

1219年 (建保7年1月27日) 鎌倉幕府第3代将軍の源実朝が鶴岡八幡宮で甥の公暁により暗殺、公暁も即日殺害される。

1591年 豊臣秀吉が千利休を京都から堺へ追放。(新暦4月6日)

1633年 異端審問のため出頭を命じられたガリレオ・ガリレイがローマに到着。

1854年(嘉永7年1月16日) ペリー米東インド艦隊司令長官が7隻の軍艦を率いて2度目の来航。

1875年(明治8年) 「平民苗字必称義務令」布告、平民に苗字を名乗ることを義務附け。

1894年(明治27年) リュミエール兄弟がシネマトグラフの特許を取得。

1900年(明治33年) 川俣事件 足尾鉱毒の被害者3千人が請願のため上京する途上で憲兵・警察と衝突、68人が逮捕。

1913年(大正2年) 孫文が来日。

1946年(昭和21年) GHQが、改正憲法草案(マッカーサー草案)を日本政府に手交

1950年(昭和25年) レッドパージ、東京都教育庁が共産主義の教員246人に退職を勧告。

1951年(昭和26年) 「地方公務員法」施行。

1960年(昭和35年) フランスがサハラ砂漠で初の原爆実験、4番目の核保有国に。

1977年(昭和52年) 青酸入りコーラ事件発生。

1983年(昭和58年) 青木功がハワイアン・オープンゴルフで優勝、日本人選手のアメリカツアーでの初優勝。

1985年(昭和60年) 東京と愛知で青酸入りの菓子を発見、一連の「グリコ・森永事件」の最後の事件。

1989年(昭和64年/平成元年) リクルート事件で、東京地検特捜部がリクルート前会長江副浩正ら4人を逮捕。

1995年(平成7年) アンドリュー・ワイルズのフェルマーの最終定理の証明に誤りがないことが確認され、360年に渡る歴史に決着がつく。

1995年(平成7年) 野茂英雄が大リーグロサンゼルス・ドジャースと契約し入団発表。

2000年(平成12年) 一連の「グリコ・森永事件」の最後の事件の時効が成立。

2000年(平成12年) 前日の作者・チャールズ・M・シュルツの死去により、『ピーナッツ』(日曜版)の連載が終了。

2017年(平成29年) 朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の最高指導者・金正恩の異母兄である金正男がマレーシアのクアラルンプール国際空港で暗殺される。

2018年(平成30年) 将棋棋士の羽生善治と囲碁棋士の井山裕太に国民栄誉賞授与。

コメント

タイトルとURLをコピーしました