3月5日 今日は何の日 毎日の記念日・行事・過去の出来事をチェック

今日は何の日3月5日 ビジネス雑記

おはようございます。
にちようびブログのりょうです。

3月5日に誕生日の人おめでとうございます。

このページでは3月5日の記念日や行事、過去の出来事を書いています。
朝礼やスピーチに役立つ毎日のネタ帳に使ってください。

3月5日の記念日・行事

啓蟄(けいちつ)

二十四節気のひとつ、陽暦の三月五日前後。

啓は「ひらく」、蟄(ちつ)は「土中で冬ごもりしている虫」の意味で、大地が暖まり冬眠していた虫が、春の訪れを感じ、穴から出てくる頃。

ミスコンの日

1908(明治41)年のこの日、時事新報社が全国から「良家の淑女」を対象に写真を募集し、その審査結果を公表した。

これが日本初のミスコンテストとなった。

1等に選出されたのは小倉市長・末弘直方の四女・ヒロ子で、学習院女子部3年に在学中だった。

彼女の兄が本人の承諾なしに応募したものだったが、コンテスト参加は学習院で大問題となり、彼女は退学処分になってしまった。

スチュワーデスの日

1931(昭和6)年のこの日、東京航空輸送が実施した日本初のスチュワーデス採用試験の結果が発表された。

当時は女性乗務員の採用募集は「エアガール」という呼び名で募集され、2月5日に試験が行われた。

現在では、改正男女雇用機会均等法の施行時期と相まって「スチュワーデス」という呼び名から、性別を問わない「客室乗務員」、「フライトアテンダント」、「キャビンアテンダント」という呼び名に変わっている。

現在でも人気の職業の一つであるが、140人の応募に対し、合格者は3人だった。

サンゴの日

「さん(3)ご(5)」の語呂合せと、珊瑚(コーラル)が3月の誕生石であることから、国際的NGOの世界自然保護基金(WWF)が1996年に制定した記念日。

産後ママスマイルデー

慶應義塾大学SFC研究所 健康情報コンソーシアム内に事務局を置く「産後ママSOSプロジェクト」が制定。

2021年、コロナ禍の中で出産をしたママたちは、外出や相談することがままならず切実な悩みを抱えて日々を過ごしている。

「健康と情報の力で、産後ママの笑顔のために出来ること」を考える同プロジェクトでは、SNS上などで叫ばれる産後ママの悩みを分析し、課題の解決方法を「産後ママスマイルアクション=35ママスマ」として提案。

産後ママの笑顔のために出来ることに貢献していくのが目的。

日付は3と5で「産(3)後(5)」と読む語呂合わせから。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

常陸牛の日

茨城県茨城町の全農茨城県本部内に事務局を置く茨城県常陸牛振興協会が制定。

茨城産黒毛和牛の「常陸牛」(ひたちぎゅう)のさらなる認知度の向上と消費の拡大、ブランディングの確立が目的。

日付は茨城県常陸牛振興協会が設立された1977年3月5日から。

「常陸牛」は肉質のこめ細やかさと柔らかさ、豊かな風味で人気のブランド牛。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

産後ケアの日

尿もれなどの産後のトラブルを改善し、その予防と健康のために産後ケアの大切さを知ってもらおうと、尿ケア専用品のパイオニアである「ポイズ」を販売する日本製紙クレシア株式会社が立ち上げた「産後ケア」の日実行委員会が制定。

出産を経験した全ての女性たちが産後トラブルから解放され、いつまでも内面から美しく、毎日がもっと楽しく、もっと心地よく過ごせるようにとの願いが込められている。

日付は3と5で「産後」と読む語呂合わせから。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

みたらしだんごの日

「みたらしだんご」とは砂糖醤油の葛餡をかけた串団子のことで、この商品を製造する山崎製パン株式会社が制定。

スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどで幅広く販売されている「みたらしだんご」を、手軽なおやつとしてもっと食べてもらうのが目的。

日付は「み」(3日)たら「し」(4日)だん「ご」(5日)の語呂合わせから毎月の3日、4日、5日とした。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

安藤百福の日

世界初のインスタントラーメン「チキンラーメン」、世界初のカップめん「カップヌードル」などを発明し、「インスタントラーメンの父」と呼ばれる安藤百福(あんどうももふく)氏。

日本はもちろん、世界の食文化に革命を起こした安藤氏の「人間にとって一番大事なのは創造力であり、発明、発見こそが歴史を動かす」との熱い思いを伝えたいと、日清食品ホールディングス株式会社が制定。

日付は安藤氏の誕生日である1910年(明治43年)3月5日から。

2010年(平成22年)の生誕百年を機に制定した。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

三幸の日

新潟県新潟市に本社を置く三幸製菓株式会社が制定。

三幸製菓はあられ・おかき・おせんべいの製造販売で知られ、ソフトせんべいの「雪の宿」、おせんべいの「新潟仕込み」など、数々のヒット商品を持つ。

2009年に新工場を操業したことから、社名でもあり企業理念の「三つの幸せ」をアピールするのが目的。

日付は3と5で「三幸」と読む語呂合わせから。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

長城清心丸の日

生薬主剤の滋養強壮薬「長城清心丸」(中国名・牛黄清心丸)を、より多くの人に知ってもらおうと、輸入元の岐阜県瑞浪市に本社を置くアスゲン製薬株式会社が2001年に制定。

毎月5日としたのは主薬の牛黄(ゴオウ)の語呂合わせから。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

世界の記念日

雷鋒に学ぶ日

1963年3月5日に毛沢東が「雷鋒同志に学ぼう」運動として開始。

プラグを抜く日(Day of Unplugging)

プラグを抜く日とは?私たちの周りの世界との接続が進んでいることは周知の事実です。

スマートフォン、タブレット、WiFiアクセス、インターネットのおかげで、私たちは1日24時間、週7日、1年中毎日、世界中とつながることができるようになりました。

The Day of Unpluggingは、もともと2003年に設立された非営利のユダヤ人コミュニティ「Reboot(リブート)」が作ったものです。

ただし、参加するのにユダヤ人である必要はなく、宗教的にも全く必要ありません。

この日の背景にあるアイデアは、家族や友人、あるいは一人でリラックスした時間を過ごすために、電子機器の電源を24時間抜いて使用しないようにすることに挑戦するというもの。

これは、宗教の有無に関わらず、誰にでも役立つことであることは間違いありません。

Rebootは、このような「リブート」やシステムを再起動する時間が、私たちをより幸せにし、人生をより満足させ、より重要なことに気づかせてくれると信じています。

チーズドゥードルの日(Cheese Doodle Day)

あなたはチーズドゥードルが何であるかを知らないと思うかもしれませんが、あなたはほぼ確実にそれらの周りを見てきました。

チーズドゥードルとは、あなたの指を鮮やかなオレンジ色に染めてくれる焼き菓子のことです。

チップスとして販売されていますが、お弁当にちょっとしたチーズ感を出すためには、これらのおいしいおやつのパケットを拾うよりもはるかに間違って行くことはできません。

ただし、食べ過ぎには注意してください。

チーズドゥードルの発明者が誰なのかは完全には明らかではありません – 正確に最初に登場した日付を見つけるのは簡単ではありません。

通常、食の歴史家はこの一口サイズのおやつを、1930年代頃にウィスコンシン州のフラッコール社で働いていたエドワード・ウィルソンとクラレンス・J・シュウェッケの2人の発明者のうちの1人が発明したとしています。

この会社は、実際にはフレーク状のペットフードを作ることを専門としていましたが、(人間用の)おやつとして「Korn Kurls」と呼ばれるものを作り、1939年に特許を申請しました。このスナックは、1946年に別の会社、アダムス社によって商品化されました。

2番目によく引用される発明者は、1936年頃のルイジアナ州ニューオーリンズのエルマー・キャンディです。

今日でも、エルマーズ・ファイン・フーズは、「CheeWees」という名前でチーズ・ドゥードルを販売しています。

チーズドゥードルはまた、チーズパフ、チーズカール、チーズボール、チーズプーフ、安っぽいプーフまたは時々コーンチーズとして知られています。

彼らは、熱いトウモロコシの混合物をシェイパーを介して作られ、その後、その独特のチーズの味付けをちりばめられています。

チーズがなければ、それはしばしばパフコーンと呼ばれています;利用可能な別の調味料は、蜂蜜と塩が含まれていますが、世界的に最も人気のあるタイプは、これらのチーズの味付けされたバージョンでなければなりません。

形や大きさのすべての種類で利用可能な、このおいしいと簡単に行くスナックのポンドとポンドは、毎年作られ、どこでも空腹のスナックの愛好家の言葉を渡って出荷されています。

社員感謝デー(Employee Appreciation Day)

1995年に登場した「従業員感謝デー」は、上司の日に呼応して、従業員が上司のお世話になったことに敬意を払い、感謝することの大切さを再認識したことから始まったのではないでしょうか。

上司の日」は1958年に制定されましたが、「上司の日」が正式にお返しされるまでには40年近くかかりました。

ある時点で、この非常に重要なビジネス上の方程式の両側の認識を奨励するのが良いだろうという考えが表面化し始めました。

従業員は会社にとって最も重要な資産であることを忘れがちです。

そこで、このことを忘れないようにするために「従業員感謝デー」が導入されました。

1990年代半ば、レコグニション・プロフェッショナルズ・インターナショナルの創立役員であるボブ・ネルソン氏が、自身の出版社(ワークマン出版)と協力してこの日を制定したことが話題になりました。

ボブ・ネルソン氏は、雇用者が従業員が自分たちのためにしてくれていることを過小評価することを望んでいませんでした。多くの場合、従業員の価値は仕事の範囲を超えたものであり、ビジネスを円滑に運営するためには、それ以上のものが必要なのです。

従業員が製造施設の一部であろうと、倉庫であろうと、一日中電話応対をしていようと、請求書や顧客からの苦情に対応していようと、従業員なしではビジネスは成り立たないのです。

オフィスは一日のための上司なしで動作することができますが、受付なしではない “という古いことわざがあり、それは確かに従業員が行うすべてのことを明確に思い出させるものとして立っていると、彼らはすべてのビジネスにどれだけ重要であることができます。

だからこそ、従業員を祝う時が来たのです。

ミドルネームプライドの日(Middle Name Pride Day)

ミドルネームの背景には興味深い背景があります。歴史家は、ミドルネームが最初に英語圏の国で登場したときの確固たる日付を知っていないが、記録は、練習が最初に上流階級、裕福な家庭で使用されている可能性があることを示しています。

王族や貴族の生まれのものに関しては、スチュアートのふりをしたジェームズ・フランシス・エドワード・スチュアートを見てみると、少なくとも17世紀にはその伝統があったことがわかっています。

実際、当時、高貴な生まれの人たちは多くの名前を持つのが一般的で、時にはいくつかのミドルネームを持つこともありました。

これは、現代の王室では今でも行われています。例えば、イングランド女王エリザベス2世は、エリザベス・アレクサンドラ・メアリーと命名されました。

そして、これらのミドルネームは、彼女が誇りに思うことができる素敵な名前です。

国や文化によって、子供の名前には様々な伝統があることを考えると、この日を利用して、友達や同僚のミドルネームにまつわる伝統を知るのも楽しいかもしれません。

素晴らしいのは、これは彼らのミドルネームだけでなく、新しいユニークな文化の伝統よりも多くのことを明らかにすることができるかもしれないということです。

国によっては、母親の旧姓を反映してミドルネームが付けられている場合もあります。他の文化では、ミドルネームは近親者や友人への敬意の印として使用されています。

他にも、名前の響き、名前の意味や意味、あるいはイニシャルを綴った時に生まれる頭文字が好きだからミドルネームを選ぶ人もいます。

海外NHSワーカーズデー(Overseas NHS Workers Day)

英国医師会によって設立された「海外NHSワーカーの日」は、英国に移住してきた人々がCOVID-19との闘いで行った並外れた貢献を認識する機会とするために設けられた。

英国のNHSだけでも、約200の異なる国籍の人々が国民保健サービスの中で様々な役割を担っている。これには、インド人、フィリピン人、アイルランド人などの国籍が含まれ、NHSのスタッフの約14%を占めています。

このように海外からの支援を受けても、NHSにはニーズを満たすのに十分なスタッフがいないため、現場のスタッフには余計な負担がかかっています。

さらに、外国での生活や兵役は、ビザの問題、お役所仕事、家族や友人との生活を失うことなどのストレスを考えると、困難な場合があります。

このような状況を念頭に、英国医師会は、医療業界で働く海外の労働者を認識し、感謝するための特別な努力をしたいと考えています。海外NHSワーカーの日は、まさにそのための日なのです。

ブルードレスの日

アニータはその後、「ドレス・イン・ブルー・デイ」のコンセプトを結腸がん同盟に持ち込んだ。

ドレス・イン・ブルー・デイ」は、大規模な全国キャンペーンの結腸がん同盟によって2009年に初めて開始されました。

これは、結腸がんに対する意識を高めると同時に、この病気に苦しむ人々の勇気を称えるために導入されたもので、現在では全国的に認知されている青い星が、結腸がんで亡くなった愛する人たちの記憶と、病気のないより良い未来への展望の両方を象徴するものとして選ばれました。

そのアクションでは、結腸がん同盟は、人々 は、潜在的に致命的な脅威である大腸がんは、例えば、定期的にスクリーニングを取得することによって、状況がはるかに深刻になる前に、任意の警告の兆候を検出することができることを期待してより多くの興味を持つように奨励することを望んでいます。

検診による大腸がんの診断は、症状のある症例の診断よりも 2~3 年前に行われる傾向にあり、検診を受けることで結腸がんの死亡者数を 60%削減できる可能性があります。

実際、ほとんどの大腸がんは、サーベイランスの強化や、簡単な食事の変更や運動量の増加などのライフスタイルの変化によって、完全に予防できることがわかっており、予防は本当に重要な側面となっています。

アメリカのファッションデザイナーであるカルメン・マーク・ヴァルヴォは、がんとの個人的な闘いを経て、2011年に「ドレス・イン・ブルー・デー」を推進するために結腸がん同盟と提携しました。

アブサンの日(Absinthe Day)

アブサンが最初に蒸留され、使用されるようになったのがいつ頃なのかははっきりとはわかっていません。ヨモギのエキスと葉を使って作られたアブサンは、古代ギリシャ人が使用していた薬効薬にルーツがあるのかもしれません。

しかし、伝説によると、アブサンは万能薬として1792年頃にフランスの医師ピエール・オルジネール博士によって特許を取得したと言われています。

この混合物のレシピは、その後も薬用エリキシルとしてヨーロッパを中心に販売されました。

そして1797年、スイスのクーヴェに最初のアブサン蒸留所が誕生しました。

当時のメーカーは、当時ペルノー・フィルスとして知られていたが、1914年にフランスでアブサンが禁止されるまで、最も人気のあるアブサンの銘柄を販売していた。

1840 年代のフランス軍は、マラリア予防のためにアブサンを飲ませていました。

やがて、アブサンはすべての社会階級の間で人気が出てきました。

大量生産の過程で価格が下がり、アブサンはフランスで最も一般的に飲まれているアルコール飲料の一つとなりました。

しかし、この飲み物の特にアルコール度数が高いことが、1900年代初頭までに多くの国で最終的に禁止された理由の1つとなりました。

飲んだ人が社会の中でトラブルや不和を引き起こす飲み物であると信じられていた(暴力や無秩序を引き起こす飲み物であると非難されていた)が、再び飲まれるようになったのは20世紀後半になってからであった。

その後も、ほとんどの国では、幻覚剤の含有量に一定の制限を設けて社会に再参入しました。

多くの人がアブサンを「リキュール」と呼ぶかもしれませんが、アブサンは甘くないので、「蒸留酒」の範疇に入ります。

営業マンの日(Salesperson Day)

販売員は、信じられないほど難しい仕事をしていて、しばしば彼らが働いている店の周りで1日に最も多くのフットマイルを行う従業員です。

彼らはすべての商品、隅々まで知り尽くしており、神話のような奥の部屋に隠された備蓄品もすべて知っています。

彼らは、自分の店に含まれているすべてのもののすべてを知っているリポジトリであることが期待されており、彼らは営業担当者のいくつかの世界的なハイブの心の一部であるかのように、多くの場合、競合他社を含む他の店で何が起こっているか。

営業マンの日は、このような素晴らしい人々を記念し、彼らが認知されないことがないようにするために制定されました。

3月5日はこんな事もありました。

184年 黄巾の乱、漢の各地で太平道の信徒が蜂起。(新暦4月2日)

1770年 ボストン虐殺事件、重い税金に反対したボストン市民と英国軍が衝突、兵士が群集に向け発砲し死者5人、ボストン茶会事件のきっかけに。

1840年 江戸・河原崎座で現在の型の歌舞伎『勧進帳』を初演。(新暦4月7日)

1868年(明治元年2月12日) 徳川慶喜が江戸城無血開城に伴い、江戸城を出て上野寛永寺に移る。

1872年(明治4年) 米国でウェスティングハウスが空気ブレーキの特許を取得

1908年(明治41年) 時事新報社がシカゴ・トリビューンの世界美人コンクールの日本予選として日本初の美人コンテストを開催。

1931年(昭和6年) 東京航空輸送が3人のエア・ガールを採用、日本初のスチュワーデス。

1933年(昭和8年) ドイツでナチス政権下における総選挙、ナチ党と国家人民党の与党が過半数を獲得。

1946年(昭和21年) チャーチル英首相が米ミズーリ州でソ連を非難する「鉄のカーテン」の演説、冷戦の始り。

1953年(昭和28年) スターリン暴落。ソ連の最高指導者ヨシフ・スターリンの重体(実際は同日死亡)の報道により、軍需株を中心に世界中の株式市場が暴落。

1959年(昭和34年) アメリカ・トルコ・イラン・パキスタンが「相互防衛条約」(アンカラ協定)に調印。

1970年(昭和45年) 「核拡散防止条約」が発効。

1971年(昭和46年) 大阪刑務所内で印刷された阪大・大阪市大の入試問題が密売されていたことが発覚。

1978年(昭和53年) 中華人民共和国で「4つの近代化」を明記した新憲法を採択。

1979年(昭和54年) 日本テレビの『ズームイン!!朝!』が放送開始。

1981年(昭和56年) 黒柳徹子の『窓ぎわのトットちゃん』が発刊。

1998年(平成10年) 長野パラリンピックが開幕、32か国1100人が参加。

2009年(平成21年) 第2回ワールド・ベースボール・クラシックが開幕。

コメント

タイトルとURLをコピーしました