3月17日 今日は何の日 毎日の記念日・行事・過去の出来事をチェック

今日は何の日3月17日 ビジネス雑記

おはようございます。
にちようびブログのりょうです。

3月17日に誕生日の人おめでとうございます。

このページでは3月17日の記念日や行事、過去の出来事を書いています。
朝礼やスピーチに役立つ毎日のネタ帳に使ってください。

3月17日の記念日・行事

漫画週刊誌の日

1959(昭和34)年のこの日、日本初の少年向け週刊誌『少年マガジン』『少年サンデー』が発刊された。

日本初の漫画週刊誌小学館発酵の「少年サンデー」は1冊30円で、表紙を飾ったのは、野球界のスーパースター長島茂雄だったようです!

講談社発行の「少年マガジン」は一冊40円で表紙は大相撲第46代横砂の朝潮太郎でした。

2つの出版社が創刊した漫画週刊誌でしたが、表紙や値段設定などの影響もあり、少年サンデーが30万部、少年マガジンは20万5千部の結果となりました。

当時は読み物が中心で、漫画は少ししか載ってなかった。

彼岸入り

春分の日と秋分の日を中日とした前後3日間、合計7日間が彼岸。

その最初の日が彼岸入り。

彼岸には先祖の墓参りをして、春には「ぼたもち」、秋には「おはぎ」を供える。

みんなで考えるSDGsの日

総合PR会社である共同ピーアール株式会社の総合研究所(PR総研)が制定。

国連が定めた持続可能な開発目標であるSDGs(Sustainable Development Goals)についてのさまざまな企業の取り組みをより多くの人に伝えることが目的。

また企業だけでなくひとり一人がSDGsについて考える日にとの思いも込められている。

日付はSDGsに持続可能な世界を実現するために掲げられている17のゴールから「みんな(3)」で「17」のゴールを実現しようという意気込みで3月17日に。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

減塩の日

特定非営利活動法人 日本高血圧学会が制定。

高血圧の予防や治療において大切な減塩をより多くの人に実践してもらうのが目的。

日付は世界高血圧連盟が制定した「世界高血圧デー」(World Hypertension Day)、日本高血圧学会が制定した「高血圧の日」の5月17日から、一年を通じて減塩を進めることを目指して毎月17日としたもの。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

国産なす消費拡大の日

冬春なすの主産6県(高知園芸連、全農ふくれん、熊本経済連、全農岡山、佐賀経済連、全農徳島)で構成する冬春なす主産県協議会が制定。

4月17日の「なすび記念日」とともに、毎月17日をなすの消費を増やす日にするのが目的。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

いなりの日

日本の食文化の中で多くの人に親しまれているいなり寿司。

いなり寿司を食べる機会を増やすきっかけを作ろうと、いなり寿司の材料を製造販売している長野県長野市に本社を置く株式会社みすずコーポレーションが制定。

日付は17をいなりの「い~な」と読む語呂合わせから毎月17日に。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

世界の記念日

聖パトリックの祝日(緑の日)

アイルランドにキリスト教を広め、アイルランドの守護聖人である聖パトリックの命日であり、キリスト教における聖人の記憶日である聖名祝日。

アイルランドの国花・三つ葉のクローバーがシンボルとされているため、この日にシンボルカラーの緑色のものを身につけていると幸せになれるとされており、緑色の物を身につけて祝う日であることから「緑の日」とも呼ばれる。

3月17日はこんな事もありました。

1616年 徳川家康が太政大臣に任ぜられる。

1690年(延宝9年2月7日) 湯島聖堂が完成する。

1766年 イギリス議会がアメリカ植民地の印紙法を廃止。

1805年 フランスの帝政移行に伴い、イタリア共和国で大統領ナポレオン・ボナパルトがイタリア王として即位し、イタリア王国に移行。

1830年 フレデリック・ショパンがワルシャワで独奏会を開きピアニストとしてデビュー。

1869年(明治2年2月5日)大阪に造幣局が設置される。

1876年(明治9年) 太政官指令により、「婦女は結婚してもなお所生の氏(婚姻前の氏)を用いること」、すなわち夫婦別姓が原則とされた。(日本の制度が夫婦同姓に転換するのは1898年の民法制定による。)

1901年(明治34年) パリでヴィンセント・ヴァン・ゴッホの絵画の展覧会、死後11年目にあたるが、大きな反響を呼ぶ。

1906年(明治39年) 台湾で大地震、死者約1千人、全潰約4千戸。

1945年(昭和20年) B29爆撃機309機が神戸へ来襲、神戸の西半分が焼失、死者2598名

1945年(昭和20年) 米軍が硫黄島全島を占領、日本軍2万3千人のうち捕虜になった210人を除く全員が戦死。

1948年(昭和23年) 英・仏・べネルクス3国が「西欧連合条約」(ブリュッセル条約)を締結、1949年に北大西洋条約機構(NATO)に発展。

1950年(昭和25年) インドのネルー首相が、米ソどちらの陣営に属さない「非同盟外交」を声明。

1950年(昭和25年) カリフォルニア大学バークレー校のグレン・シーボーグらが、98番元素(カリホルニウム)の合成に成功したと発表。

1953年(昭和28年) 麻薬取締法(現 麻薬及び向精神薬取締法)公布。

1959年(昭和34年) ダライ・ラマ14世がチベットからインドへ亡命。

1959年(昭和34年) 初の少年週刊誌『少年サンデー』『少年マガジン』創刊。

1985年(昭和60年) 茨城県の筑波研究学園都市で国際科学技術博覧会(つくば科学万博)が開幕。9月16日の閉幕までに2033万人入場。

1987年(昭和62年) アサヒビールがアサヒスーパードライを地域限定で発売開始。

1988年(昭和63年) 日本初の全天候型ドーム・東京ドームで落成式、翌日から公式戦で使用開始。

1990年(平成2年) 千代の富士が19年4か月で通算1000勝を達成。

1992年(平成4年) ブエノスアイレスのイスラエル大使館で自爆テロ、29人死亡。

2003年(平成13年) アメリカ大統領ジョージ・W・ブッシュによるイラク大統領サッダーム・フセインへの最後通牒演説。

2004年(平成14年) コソボ暴動

コメント

タイトルとURLをコピーしました