4月11日 今日は何の日 毎日の記念日・行事・過去の出来事をチェック

今日は何の日4月11日 ビジネス雑記

おはようございます。
にちようびブログのりょうです。

4月11日に誕生日の人おめでとうございます。

このページでは4月11日の記念日や行事、過去の出来事を書いています。
朝礼やスピーチに役立つ毎日のネタ帳に使ってください。

4月11日の記念日・行事

メートル法公布記念日

1921(大正10年)のこの日、改正「度量衡法」が公布され、従来の尺貫法を廃止して、国際的な単位であるメートル法を使うことを決めた法律が施行されました。

しかし、長年慣れ親しんできた単位は簡単には変わらず、根強い反対運動により施行は無期延期となり、メートル法への完全移行は1951年に尺貫法を廃止する法律を制定し、1966年にはメートル法を完全実施する事になりました。

「メートル法」は、大革命後の18世紀末のフランスにおいて、世界で共通に使える統一された単位制度の確立を目指して考えられた。

1mの長さの標準は、1879年(明治12年)にフランスで作られた白金とイリジウムの合金で作られた「メートル原器」を使用していたが、1万分の1mm短くなってることが分かったため、現在はクリプトン元素が発する真空中における光の波長を基に標準が定められている。

中央線開業記念日

1889年(明治22年)のこの日、東京の中央線の前身である甲武鉄道・新宿~立川約27km)が開業した。

ガッツポーズの日

1974年(昭和49年)のこの日、ボクシングWBCライト級タイトルマッチで、ガッツ石松がチャンピオンのロドルフォ・ゴンザレスに勝利した。

その時両手を挙げて喜びを表わした姿を新聞記者が「ガッツポーズ」と表現したのが、ガッツポーズという言葉が広まるきっかけとなった言われている。

ポーズ自体は昔からあり、「ガッツポーズ」という言葉が初めて使用されたのは、1972年(昭和47年)11月30日に発行されたボウリング雑誌「週刊ガッツボウル」がストライクを取った時のポーズを「ガッツポーズ」と命名した時とされる。

ちなみに、ガッツ石松氏はインタビューで「自分の記念日が出来るなんて、オレも偉人だな」と発言したことがあるという。

しっかりいい朝食の日

グラノーラの日本トップシェアブランド「フルグラ®」を国内で展開するカルビー株式会社が制定。

新学期のスタートや入園、入学といった新しい生活が始まる忙しい4月にしっかりといい朝食をとってもらうのが目的。

日付は「し(4)っかりいい(11)朝食」の語呂合わせから。

4月11日は「ガッツポーズの日」でもあり、しっかりいい朝食で元気にガッツポーズをという意味も込められている。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

ロールちゃんの日

しっとりとしたスポンジ生地と美味しいクリーム。

そして、ボリューム感で人気のハンディタイプのロールケーキ「ロールちゃん」。

その見た目のかわいらしさと美味しさをより多くの人に知ってもらおうと「ロールちゃん」を製造販売する山崎製パン株式会社が制定。

日付はパッケージに描かれているキャラクター「ロールちゃん」の長い両耳が数字の11に似ていることから毎月11日としたもの。

■「ロールちゃん」のパッケージには「日本記念日協会認定」の文字が印刷されている。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

めんの日<毎月11日>

1年を通じてめん類への関心を持ってもらうおうと、細く長いめんのイメージと、11を「いい」と読む語呂合わせから、毎月11日を記念日としたのは全国製麺協同組合連合会

また、数字の1が4つ並ぶ11月11日はその中のシンボル的な記念日となっている。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

世界の記念日

リバス戦勝記念日(コスタリカ)

1856年のこの日、第二次リバスの戦いでコスタリカ軍がニカラグア軍に勝利した。

この戦いで壮絶な戦死を遂げたフアン・サンタマリーアは、現在もコスタリカの国民的英雄となっている。

ペットの日(Pet Day)

人々はペットを愛しています。

彼らは人が持つことのできる最も優れた伴侶であり、毎日の生活を少しだけ良くしてくれます。

しかし、飼い主のいない動物たちにとって、ペットを飼うことのメリットはあまり知られていません。

年老いた動物であっても、人生における最高の贈り物になることがあります。

ペットデーでは、ペットが人々の生活にもたらす喜びを祝い、保護施設に収容される動物の数を減らすために人々に協力を呼びかけています。

人間と動物が一緒になることで、世界はより良い場所になるのです。

ペットの日」は、2006年に動物福祉活動家のコリーン・ペイジが、ペットが人々の生活にもたらす喜びを祝福したいと考えたことから始まりました。

ペット&ファミリー・ライフスタイル・エキスパートである彼女は、すべてのペットを祝福したいと考えました。

動物保護施設からペットを引き取ることを提唱している彼女は、保護施設で里親を待っている動物たちへの関心を高めるために、この祝日を発案しました。

ASPCAによると、毎年約650万匹の動物が動物保護施設に入所しています。

ASPCAによると、シェルターに入る動物は年間650万頭。

しかし、シェルターのキャパシティや認知度の低さから、入所して安楽死させられる動物の数はまだかなり多いのです。

ペイジは、Pet Dayを祝うことで、この数字が減少し続けることを願っています。

ペットデーの主な目的の一つは、第一選択としての養子縁組を奨励することです。

これは、ブリーダーからペットを購入しようと考えている人にとっては特に重要なことです。

この日、人々はペットを愛し、甘やかし、ペットを採用し、地元のアニマルシェルターでボランティア活動をすることが奨励されています。

ペットデーは、動物が日常生活の中で人間に与える無条件の愛を称える日です。

また、愛する動物と一緒に過ごす時間を持つことを奨励しています。

チーズフォンデュの日(Cheese Fondue Day)

チーズフォンデュの日は、パンや肉、野菜によく合うチーズとワインを混ぜた美味しい料理を祝う日です。

フォンデュの概念は何百年も前からありましたが、チーズフォンデュは1875年にオリジナルのレシピが発表されてから誕生したと一般的に認識されています。

それ以前にも「フォンデュ」と呼ばれる料理はありましたが、それは卵や、時にはトリュフ(チョコレートではありません!)が混ざっていて、どちらかというとスクランブルのようなものでした。

この新しい料理は、今日のように2つの材料を使っていましたが、ソースが分離してしまうという問題があり、料理を作るのに時間と手間がかかりました。

しかし、1905年頃にスイスに導入されたコーンスターチが、この問題を見事に解決した。

Cheese Fondue Dayは、レストランチェーンのThe Melting Pot(本社:北米、ほとんどアメリカ)とマーケティングプロモーションに関連しているように見えますが、この素晴らしい食べ物を一人で、または友人と一緒に祝うことができます。

フォンデュを食べる際には、いくつかの異なる伝統があります。ひとつは、鍋の底に残ったカリカリのチーズを食べることで、これはフランス語で「la religieuse(修道女)」と呼ばれています。

もう1つは、角型のパンがフォークから落ちてしまった場合の風習です。

理想的には、男性のパンが落ちた場合は、テーブルの飲み物を1杯おごることになりますが、女性のパンが落ちた場合は、テーブルの隣人にキスをしなければなりません。

もちろん、これらをカスタマイズしたり、テーブルやライフスタイルに合わせて新しいものを作ることもできますが、これらはかなり昔からあるものです。

世界パーキンソン病デー(World Parkinson’s Disease Day)

世界パーキンソン病デーは、J・パーキンソン博士の誕生日です。

この日には、この恐ろしい病気に対する一般の認識を高めるための努力がなされ、この病気の撲滅を目指す世界の組織が行っているすべての活動が紹介されます。

世界中でこの活動を推進するための活動が行われており、この活動に協力したいと思う人は誰でも参加することができます。

世界各地で開催されているマラソン大会に参加することは、この病気の認知度を高めるための最も一般的な方法のひとつです。

参加国は年々拡大しており、ウルグアイ、メキシコ、ボリビア、アメリカのFulvio Captinioなど、年を追うごとに増えています。

パーキンソン博士がこの病気を最初に記述したのは “An Essay on the Shaking Palsy “で、筋力が低下し、支えられていても不随意に震えるような動作をするパターンを述べています。

体を前に曲げる傾向があり、無意識のうちに歩くペースから走るペースに変わり、感覚や知性が衰えていきます。

パーキンソン病の代表的なシンボルとして赤いチューリップがありますが、これは第9回世界パーキンソン病デーのルクセンブルグ会議で制定されたものです。

赤いチューリップの誕生は、パーキンソン病を患っていたオランダの園芸家J.W.S. Van der Wereld氏に端を発しています。

J.W.S. Van der Wereldは、パーキンソン病を患っていたオランダの園芸家で、赤と白のチューリップを作ることに成功し、自分の病名をつけた人に敬意を表して命名しました。

このチューリップは、ロンドンの王立園芸協会から「Award of Merit」を受賞し、さらに「Royal General Bulb Growers, Trial Garden Award」を受賞したのです。

パーキンソン病とはどのような病気なのか、その見分け方を知らない方も多いと思います。

パーキンソン病の認知度を高めるために、以下に簡単な説明をします。

パーキンソン病とは、中枢神経系が変性し、体全体の運動機能をつかさどる神経に直接影響を与える病気です。

病気が進行すると、体の動きが鈍くなり、手足が硬くなってくることから、病気が進行していることがわかります。

さらに進行すると、手足の震えがひどくなり、最終的には、より多くの運動機能が影響を受けることで、さまざまな症状が発生します。

また、疲れやすくなったり、記憶力の低下などの症状も現れてきます。

この大切な日のために、あなたには何ができるでしょうか? 前述したように、この病気の研究を支援するための寄付金を集めるためのマラソンやウォーカソンが数多く開催されています。

お友達やご家族と協力して、軽食の販売やベイクセールを行い、研究グループへの寄付金を増やすことができます。

また、地元の公園や学校などで大規模なイベントを開催することもできます。

学校と協力して、病気についての教育コースを設けたり、寄付金を集めるための音楽演奏を行ったりすることもできます。

いずれにしても、この日はパーキンソン病に対する認識を広め、パーキンソン病の撲滅や抑制を目指す団体や組織を支援するための日であることを忘れないでください。

世界パーキンソン病デーには、身近な人にパーキンソン病のことを話し、パーキンソン病との闘いに参加することを勧めてください。

潜水艦の日(Submarine Day)

信じられないかもしれませんが、初めて記録された潜水艇は、1620年にイギリスのジェームズ1世のためにコーネリアス・ドレッベルが製作したものですが、なぜ17世紀のテムズ川の水面下に潜ろうとしたのかは私たちにはわかりません。

しかし、1900年4月11日は、アメリカ政府が初の就役潜水艦USSホランド号を購入した日である。

USSホランドは、アイルランド系アメリカ人の発明家ジョン・フィリップ・ホランドにちなんで命名されたアメリカ海軍初の就役潜水艦で、1862年に建造されたアリゲーターとは異なります。

この船は当初ホランド6世として設計され、1897年5月17日に進水した。

もちろん、今日の潜水艦は、オールで動くあの船よりもはるかに洗練されており、1世紀以上にわたって軍事作戦の主要な役割を果たしてきた。

航行・通信ネットワーク、センサー、武装、武器、強力な推進システム、そしてもちろん、厳しい訓練を受けた高度な技術を持つ多くの男女が、国のために命を懸けて働いていることを考えると、その設計、建造、保守、運用に必要な専門知識の量は非常に膨大なものです。

バーバーショップカルテットの日(Barbershop Quartet Day)

クラシックな雰囲気の理髪店に行ったことがあれば、ひげそりをしているときに、いくつかのバーバーショップ・カルテットがあなたのために演奏しているかもしれません。

バーバーショップ・カルテットは、伝統の一環として、人々のために歌い、他にはないサウンドを実践しています。

アメリカでは何十年も前からバーバーショップ・カルテットが存在しているのですから、それを祝ってみてはいかがでしょうか。

バーバーショップ・カルテット・デーは、調和のとれた歌の芸術とその歴史に感謝を示し、長年の伝統を次の世代に引き継ぐことを目指すものです。

バーバーショップ・カルテットは1800年代から存在し、アフリカ系アメリカ人と白人の影響を受けて結成されました。

この時代のアフリカ系アメリカ人は、昔からの伝統に則ってレクリエーションでハーモニーを奏でていました。

その音が、一般的なバーバーショップ・スタイルになっていった。

白人のミニストリーは、この音を真似して、やがてレコーディングスタジオに持ち込んだ。

このハイブリッドなサウンドが人気を博したため、これらのミニストリーは、当時のステレオタイプの音楽として評価された。

バーバーショップ・サウンドは、アフリカ系アメリカ人の文化をルーツとしながらも、エンターテイメントとして愛されるジャンルとして知られるようになりました。

1920年代に入ると、その人気に陰りが見え始めたが、「バーバーショップ・カルテット・シングの保存と奨励の会」が、この芸術を保存するために「バーバーショップ・カルテットの日」を制定した。

バーバーショップ・リバイバル・ムーブメントは、1930年代後半に始まりました。

この時期、同協会はルパート・ホールで開催されたソング・フェスティバルで人気を取り戻した。

第1回目のフェスティバルでは、約25人の男性が集まり、カルテットの歌を切磋琢磨しました。

現在、バーバーショップ・ハーモニー・ソサエティとして知られているが、現在では何千ものグループが結成され、世界中の人々に演奏を披露しており、その伝統は世界中で受け継がれている。

4月11日はこんな事もありました。

1814年 フォンテーヌブロー宮殿でフランスとヨーロッパ諸国がフランス皇帝ナポレオンを退位させエルバ島に流刑とするフォンテーヌブロー条約に合意。

1814年 小林一茶が24歳年下の菊と結婚。

1856年 江戸幕府が東京・築地の講武所に軍艦操練所を設置、後の海軍兵学校。(新暦5月4日)

1868年(明治元年) 江戸城無血開城。官軍が入城し徳川慶喜は水戸へ退去。(新暦5月3日)

1921年(大正10年) 尺貫法などとの併用からメートル法のみに一本化する改正「度量衡法」公布、反対運動により施行は無期延期に。

1925年(大正14年) 「陸軍現役将校学校配属令」公布、中学校以上の公立学校で軍事教練を開始。

1934年(昭和9年) 三菱造船と三菱航空機が合併して三菱重工業を設立。

1951年(昭和26年) トルーマン米大統領がマッカーサー元帥の極東全指揮権を解任。

1952年(昭和27年) 1948年から実施されていたサマータイムを廃止する法律が公布・施行。

1955年(昭和30年) アインシュタインが核兵器の危険性を訴える「ラッセル=アインシュタイン宣言」に署名。

1959年(昭和34年) 巨人の王貞治がデビュー、国鉄の金田正一投手を相手に2三振1四球。

1961年(昭和36年) ユダヤ人に対する最終的解決の立案・責任者で元親衛隊大佐、アドルフ・アイヒマンに対する「アイヒマン裁判」をイスラエルで開始。

1970年(昭和45年) アメリカの有人月宇宙船「アポロ13号」打上げ、月周回中に事故があり引き返すも、17日に全員地球に帰還。

1974年(昭和49年) ボクシングのWBC世界ライト級チャンピオン・ロドルフォ・ゴンザレスにガッツ石松が勝利。「ガッツポーズ」が流行語となる。

1986年(昭和61年) ハレー彗星が地球に最接近。

1987年(昭和62年) 坂本龍一が映画『ラストエンペラー』の音楽で日本人初のアカデミー賞オリジナル作曲賞を受賞。

1994年(平成6年) ルワンダ虐殺、国際連合平和維持活動にあたっていたベルギー軍が駐留先の公立技術学校から撤退後、学校がフツ族民兵に襲撃され2000名の避難民の大半が虐殺。(公立技術学校の虐殺)

1999年(平成11年) 東京都知事選挙で石原慎太郎が初当選、大阪府知事選挙で横山ノックが再選。

2017年(平成29年) Windows Vistaの延長サポートが終了。

コメント

タイトルとURLをコピーしました