4月18日 今日は何の日 毎日の記念日・行事・過去の出来事をチェック

今日は何の日4月18日 ビジネス雑記

おはようございます。
にちようびブログのりょうです。

4月18日に誕生日の人おめでとうございます。

このページでは4月18日の記念日や行事、過去の出来事を書いています。
朝礼やスピーチに役立つ毎日のネタ帳に使ってください。

4月18日の記念日・行事

発明の日

1954年(昭和29年)特許庁と科学技術庁(現:文部科学省)が産業財産権制度の普及・啓発を図ることを目的に「発明の日」を制定。

1885年(明治18年)のこの日、現行特許法の前身である「専売特許条例」が公布されたことに由来する。

特許や意匠、商標など、産業財産権の普及・啓発を目的に制定された。知的財産として保護される内容・範囲などは、時代とともに変化している。

特許法でいう発明とは「自然法則を利用した技術的思想創作のうち高度のもの」とされている。

世界アマチュア無線の日

世界アマチュア無線連合(IARU)が1973年(昭和48年)に制定。

1925年(大正14年)のこの日、パリ・ソルボンヌ大学(現在のパリ大学)で世界アマチュア無線連合が設立の日を記念して、IARUが制定したもので、アマチュア無線の素晴らしさを、毎年この日に広く世界の一般の方々にお知らせしようというものです。

三重県民の日

三重県が置県100年を記念して1976年(昭和51年)に制定。

1876年(明治9年)の今日、度会県が三重県に併合され、現在の三重県が誕生したことに由来する。

米粉を使った四角いシュークリーム「myblock」の日

新潟県新潟市で障害のある人の生活や雇用をサポートして自立支援を行う株式会社ライフデザインが制定。

同社が製造販売する「myblock」(マイブロック)は新潟産の米粉を使った四角いシュークリームで、もちもちの生地の中にさまざまな味のクリームがたっぷりと入っている。

「myblock」の美味しさを多くの人に味わってもらうのが目的。

日付は4と18でその形から四角の中に幸せ(4)がいっぱい(18)詰まったシュークリームであることのアピールと、障害者雇用の安定と地域の活性化を目指して「myblock」を販売する店「SWEETS&CAFE SUNNYDAYS」が新潟市内にオープンする日から4月18日に。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

準婚カップルの絆を確認し合う日

長野県松本市に事務局を置く、一般社団法人ディアパートナー推進機構が制定。

さまざまな理由で婚姻しない、できない準婚カップルに、あらためて二人の絆を確認し合い、より良き人生を歩んでもらうのが目的。

日付は絆を確認し合う準婚カップルにとって「幸せ(4)が いちばん(18)」という思いの語呂合わせから。

同法人では準婚カップルの宣誓を認定する制度を設けている。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

夏美容はじめの日

パナソニック株式会社が制定。

春から夏にかけて紫外線が強くなり肌へのダメージが増える時期に、同社の美容家電「パナソニックビューティ」で、よりよい肌になってもらうのが目的。

日付は4と18を「よ(4)い(1)お肌(8)」と読む語呂合わせから。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

防犯の日

日本で初めての警備保障会社として1962年に創業したセコム株式会社が制定。

セキュリティのトップカンパニーとして社会の安全化に努めてきた同社の、企業や家庭、個人の防犯対策を毎月この日に見直して「安全、安心」に暮らしてもらいたいとの願いが込められている。

日付は18の1を棒に見立てて「防」、8を「犯」とする語呂合わせから毎月18日とした。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

毛穴の日

皮膚の専門家が作ったメディカルコスメ、スキンケア、化粧品通販を手がける株式会社ドクターシーラボが制定。

「肌トラブルに悩むすべての人々を救う」を企業理念に掲げる同社は、良い肌とは毛穴の目立たないキレイな肌が基本と考え、紫外線量が増えるこの時期に毛穴も含めた肌の手入れを見直してもらうのが目的。

日付は4と18で「良い肌」と読む語呂合わせからも。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

よいお肌の日

コラーゲンが多く含まれるグミキャンデーを食べて、よいお肌になっていただきたいと、「果汁グミ」の製造販売を手がける株式会社明治が制定。

日付は4と18で「よいお肌」の語呂合わせから。

全国のお菓子売場などでPR活動を行う。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

ウッドデッキの日

ウッドデッキの設計・施行、キットデッキの開発・販売を手がけ、大阪府堺市に本社を置く中川木材産業株式会社が制定。

ウッドデッキの魅力を伝えるのが目的。

日付は4月が販売台数が増える月であり、ウッドの「木」は分解すると「十」と「八」になることから18日としたもの。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

お香の日

兵庫県淡路市の淡路市商工会に事務局を置き、全国の薫物、線香業者などが加盟する日本薫物線香工業会が制定。

香文化の普及などが目的。

日付は「日本書紀」に日本のお香についての最初の記録として「595年の夏4月、淡路島に沈水(香木)が漂着した」との記述があることと、「香」の字は一十八日と読み分けられることから。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

世界の記念日

独立記念日(ジンバブエ)

1980年のこの日、ジンバブエがイギリスから独立した。

ピニャータの日(Piñata Day)

ピニャータは、カラフルで独創的なお菓子の入れ物で、世界中のお祭りや誕生日に人気があります。

目隠しをして張りぼてのロバを叩き、お菓子を地面にこぼすことで、楽しい思い出を作ることができます。

失敗したときの面白さ、ピニャータ以外の人や物に当たったときの面白さ、そして素晴らしい中身を奪い合うこと、これらすべてがピニャータ・デーを素晴らしいものにしています。

あなたは最近、何の罪もない張りぼての生き物を叩き割ったことがありますか?

ピニャータの日を語る上で、ピニャータの歴史を語らない手はありません。

ピニャータの伝統は、一般的にはメキシコで生まれたと考えられていますが、この最も楽しいおもちゃとお菓子の配達システムの本当の歴史は、実はもっと古いものなのです。

14世紀(ヨーロッパ人が新大陸を発見する前)に、あるアイデアが流行しました。

それは、容器に賞品を詰めて、その賞品を叩くことで、おいしい、あるいは楽しい内臓を降らせるというものでした。

すみません、生々しすぎましたか?

「ピニャータ」という名前は、イタリア語の「ピニャッタ」が変化したもので、スペイン人のコンキスタドールがメソアメリカに持ち込んだものです。

ピニャータはスペインのコンキスタドールによってメソアメリカに持ち込まれ、メキシコに到着すると、宗教的な意味を持つようになり、興味深い変化を遂げました。

伝統的なピニャータ(パーティーなどで使われるものではなく)は、実際には7つの大罪に対応する7つの点が出ている球体です。

ピニャータの攻撃は、誘惑や悪との魂の戦いを表しており、中身は永遠の報酬を意味しています。

張り子のおやつと珍重されるボールにしては、意外と奥が深いのではないでしょうか?

コラムニストの日(Columnists Day)

「コラムニストの日」は、コラムニストに捧げられた記念日です。

コラムニストとは、時事問題や、恋愛、人間関係、キャリアなどのテーマについて、解説や意見を述べ、連載する人のことです。

コラムニストには、その作品を毎日楽しみにしている人が多く、最も有名なコラムニストの一人に「Dear Abby」がいますが、この作品が終わる前に、このコラムニストについての秘密が明かされます。

伝統的にコラムニストは作家であり、その作品は文字媒体で伝えられてきたが、30年代から40年代にかけてラジオやテレビが普及したことで、彼らの中には書いたコラムを放送する者も現れた。

彼らは、家事のアドバイスから、釣りのベストスポット、気難しい子供の扱い方まで、あらゆることに応えていた。

「ハリウッド・ゴシップ」は最も人気のあるコンテンツの1つだったが、この分野は成長過程にあり、さまざまな新しい試みがなされていた。ある意味では、あまり大きな変化はありません。

ゴシップコラムニストは、話題になる人やそれを書く場所がある限り、ずっと存在し続けてきた。30年代から40年代にかけて、ウォルター・ウィンチェル以上に恐れられたジャーナリストはいなかった。

ウィンチェルは、政治的、社会的、そしてエンターテインメント業界での人脈を駆使して、一般の人々が興味を持つような人物の情報を集めることに長けていた。

そして、その情報を元に、さらに深い秘密を手に入れようと、取引や脅迫を行っていたのである。

ゴシップコラムニストの影響力は絶大で、映画会社は自分たちの作品を好意的に報道してもらおうと、ファンの心を揺さぶるゴシップコラムニストの力を、商品化のための非常に有効な手段として活用していた。

当時の手法は今でも有効で、これから公開される大ヒット映画を見て、その映画に出演しているスターのゴシップをチェックしてみると、それが一致していることに気づくことがあります。

悪い評判というものは存在しない」とよく言われますが、ハリウッドのゴシップコラムニストが報じる恋愛スキャンダルは、それを興行成績で証明しています。

先ほど、アドバイス・コラムニストの話をしましたが、世界のどこにいても、まず思い浮かぶのは「ディア・アビー」です。

映画や雑誌、音楽にまで登場する「Dear Abby」は、アドバイスコラムニストの中でも、非常に大きな影響力と知名度を誇っています。

イギリスでは、アドバイス・コラムニストは、一般的にAgony Aunt(またはUncle)と呼ばれています。

これは、年配の女性が一生分のアドバイスを持っていて慰めてくれる、母性的な知恵を持っているという考えに基づいています。

この種のコラムは、自分の興味のあることについてアイデアやコンセプトを提供する場として求められることが多い。

アドバイス・コラムニストになるには、自分の意見を持っていること、そしてそれを相手に伝えようとする意志があることが唯一の条件です。

親愛なるアビーのようなコラムニストは、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムに登録されるほどの人気を博し、オリジナルの執筆者を超えて存在しています。

あなたが約束した秘密がそこにあるのです。初代 “Dear Abby “のポーリン・フィリップスは、娘のジャンヌ・フィリップスにペンを譲りました。

親愛なる “Dear Abby “の顔はコラムに残されていますが、新しい世代がペンネームを拾い上げ、それを伝えています。

コラムニストの日は、新聞や雑誌を手に取り、あらゆる種類のコラムニストが私たちの生活の中で重要な役割を果たしていることを認識することで、お祝いすることができます。

苦悩するおばさん」や「親愛なるアビー」にアドバイスを求めることもできますし、経験豊富な人からの確かなアドバイスを求めてメールを送ることができるインターネットの場もあります。

もし、あなたがそのコラムニストのファンであれば、お礼の手紙や花束を贈るのも悪くないでしょう。

動物クラッカーの日(Animal Crackers Day)

子供の頃、動物のおせんべいを食べた記憶はありますか?多くの人にとって、この甘い動物の形をしたクラッカーは、子供の頃の記憶を呼び覚ますものです。

以下では、「動物クラッカーの日」について知っておくべきことをすべてご紹介します。

動物クラッカーが初めてアメリカに渡ったのは、1800年代後半を通してでした。

イギリスから輸入されたときのことです。

多くの人が、この動物の形をしたクッキーがアメリカでこれほど長く楽しまれてきたことにショックを受けていますが、そう、当時も今も大ヒットしているのです! 1902年に「バーナムズ・アニマルズ」として知られるようになりました。

大きな変化もあって、たとえば2018年には、バーナムズ・アニマル・クラッカーのメーカーであるナビスコ社が、動物たちが列車の檻の中ではなく、自然の中で自由に歩き回っているようにイメージを変更しました。

世界遺産の日(World Heritage Day)

世界中の人々は、自分が何者でどこから来たのかを体現するような生き方をすることで、毎日、自分たちの文化遺産を祝っています。

しかし、1年に1日だけ、人類の共同の歴史と遺産を祝う日が設けられています。

世界遺産の日は、世界中の文化を祝い、重要な文化的記念物や遺跡に関心を寄せ、世界の文化を守ることの重要性を訴えることを奨励しています。

「世界遺産の日」の最初の特徴は、実は正式名称ではないということです。

一般的に「世界遺産の日」と呼ばれているのは、1982年に国際記念物遺跡会議(ICOMOS)によって制定された「国際記念物遺跡の日」です。

この組織は、1964年に制定された「記念物及び遺跡の保存及び修復に関する国際憲章」である「ヴェネツィア憲章」の理念に基づいて設立されました。

この組織は、貴重な場所を保護する必要性が認識された後に設立され、建築家、エンジニア、地理学者など、何百もの関連分野の専門家が集まりました。

建築家、エンジニア、地理学者、土木技師、芸術家、考古学者など、さまざまな分野の専門家が集まっています。

彼らは毎年、世界で最も美しい場所や重要な文化的モニュメントを後世に残すための活動を行っています。

設立以来、世界150カ国以上、約1万人のメンバーが参加するまでに成長しました。

この10,000人のメンバーのうち、400人以上が機関、国内委員会、国際科学委員会のメンバーであり、全員が協力して重要な遺跡を保存し、監視リストに追加する必要のある新しい遺跡を特定しています。

2016年には、イギリスのゴーラムズ・ケーブ・コンプレックス、インドのカンチェンドンガ国立公園、イラン・イスラム共和国のペルシャ・カナートが追加されました。

これらの場所を後世に残すためには、メンバーやリーダーのたゆまぬ努力が必要です。

世界遺産の日には、それぞれテーマが設定されています。

各年のテーマを見ると、どのように世界遺産の日を迎えるかの参考になりますので、ぜひ参考にしてください。

例えば、近年のテーマには、”Rural Landscapes “や “Shared Cultures, Shared Heritage, Shared Responsibility “といったものがあります。

ラインマン感謝祭(Lineman Appreciation Day)

私たちの命を守るため、そして私たちに便利な現代生活を提供するために、毎日、危険を冒している人たちがいます。

彼らは、地上数十メートルから数百メートルの高さにある不安定なハーネスにぶら下がり、蛇のように曲がりくねった電線の間を踊りながら進んでいます。

「ラインマン・サンクス・デー」は、命をかけて地域社会の電力供給を支えているラインマンたちを称える日です。

電線工は、電気が現代の生活に欠かせないものになってから、ずっと存在しています。

ラインマンがいなければ、私たちの家や会社に電気を運ぶ送電線は存在せず、電気をつけたり、炉を動かしたり、夜になってもテレビの暖かい光を見ながらくつろぐことができます。

ラインマンは、世界が提供する最悪の天候に直面し、最も危険な状況で仕事をするように求められることがよくあります。風のない晴れた日に停電することはまずありませんよね?

もちろん、最高の条件であっても、彼らは毎日、何千ボルトもの電気を運び、何千アンペアもの電流を流す電線を扱うことになる。

しかし、いざというとき、母なる自然が最悪の状態になったとき、彼らは電力を復旧させ、私たちを守るための緊急システムを構築し、嵐が去った後に生活を元に戻すためにそこにいるのです。

アメリカには11万5,000人のラインマンがおり、そのうち6万7,000人がスーパーストーム・サンディに対応したという事実を考慮すると、このラインマンはとても貴重な存在なのです。

ペットオーナーズ インデペンデンスデイ(Pet Owners Independence Day)

愛犬、愛猫、愛ウサギ、愛セキセイインコが家でくつろいでいる間に、毎日仕事に出かけて生活費を稼ぐことにうんざりしていませんか?

そんな状況を一変させるのが、「ペットオーナーズ インデペンデンスデー」です。

この奇妙な祝日のアイデアは、私たち飼い主がカーペットの上で寝そべっている間に、もふもふした友人たちが職場で才能を発揮するというものです。

確かに、この休日にはいくつかの難点があります…一つは、普通の猫や犬が電話はおろか、手紙を受け取ることができるのかということです。

もうひとつは、一般的な飼い主がネズミを捕まえたり、骨をかじったり、ひっかき棒を整えたりすることにどれだけの能力を発揮できるかということだ。

いずれにしても、これは素晴らしいアイデアであり、この日にアニマル・マジックのタッチを加えてくれるはずだ。

アマチュア無線の日(Amateur Radio Day)

ワールド・ワイド・ウェブが発明されるずっと前、インスタント・コミュニケーションは夢であり、手紙は(電話以外では)かなりスピーディーなコミュニケーション手段と考えられていた頃、すでに言葉を使ったコミュニケーションの素晴らしさと、世界中の人々と瞬時にコミュニケーションできる喜びを発見していた先駆者たちがいました。

その素晴らしい通信手段とは何か?それはアマチュア無線である。アマチュア無線の日は、これらの偉大な先駆者たちとその現代の子孫たち、そして100年をはるかに超えて無線がいかに世界中のコミュニティに貢献してきたかを思い起こさせてくれます。

1925年4月、国際アマチュア無線連盟は、信じられないほど国際的な都市パリで誕生しました。

勇敢な冒険家たちは、アマチュア無線が送受信に使用する短波帯が、それまで不可能とされていた世界中の人々を結びつけることができることを発見した。

この実験的な無線家のグループは、この理論が間違っていることを証明し、無線愛好家のコミュニティのためになるような帯域を保護するキャンペーンを行うために団結したのです。

それ以来、IARUはラジオファンが利用できる帯域を広げるために精力的に活動しており、メンバーは世界中に広がり、最終的には25カ国に及んでいる。

アマチュア無線への関心は当時から高まっており、現在では300万人以上のアマチュア無線家が世界各地で声を上げている。

電子メールやビデオチャットが可能になる前に、国や文化の異なる人々がアイデアをスピーディーに伝えることができたのは、このメディアがあったからである。

4月18日はこんな事もありました。

1126年(大治元年3月24日) 藤原清衡が中尊寺の金堂・三重塔の落慶法会を行う。

1268年(文永5年3月5日) 北条時宗が鎌倉幕府執権に就任。

1506年 現在のサン・ピエトロ大聖堂の基礎石の設置式典が行われる。

1771年(明和8年3月4日) 杉田玄白・前野良沢らが、処刑された死刑囚の解剖を見学、翌日から医学書『ターヘル・アナトミア』の翻訳にとりかかる。

1863年(文久3年3月13日) 壬生浪士組のうち京都に残留した芹沢鴨ら24名が京都守護職・会津藩主の松平容保の配下に取立てられる(後の新選組)。

1885年(明治18年) 伊藤博文と清国代表李鴻章が日清間の朝鮮出兵に関する「天津条約」を締結。

1885年(明治18年) 「専売特許条例」公布、7月1日施行。

1906年(明治39年) アメリカ西海岸地区を中心とした大規模なサンフランシスコ地震が発生。

1909年(明治42年) ローマ教皇庁がジャンヌ・ダルクを福者に列する

1923年(大正12年) ニューヨークにヤンキースの新球場ヤンキー・スタジアムが開場、当時全米最大。

1925年(大正14年) 国際アマチュア無線連合(IARU)結成

1927年(昭和2年) 蔣介石を中心として南京国民政府(蔣介石政権)が樹立され、中国共産党が排除される。(国共分裂)

1942年(昭和17年) 第二次世界大戦・日本本土空襲: 東京・名古屋・四日市・神戸にB-25爆撃機16機が初来襲。(ドーリットル空襲)

1943年(昭和18年) 第二次世界大戦: 山本五十六海軍大将が、搭乗機をソロモン諸島でアメリカ軍機により撃墜され戦死(海軍甲事件)。

1946年(昭和21年) 国際司法裁判所が開所。

1951年(昭和26年) 西欧6か国が欧州石炭鉄鋼共同体(ECSC)を設立する「パリ条約」に調印。

1955年(昭和30年) インドネシアのバンドンでアジア・アフリカ会議(バンドン会議)開催、日本を含む29か国が参加。

1955年(昭和30年) 第1回アジア・アフリカ会議(バンドン会議)開催。

1956年(昭和31年) モナコ大公レーニエ3世がアメリカの映画俳優グレース・ケリーと結婚。

1980年(昭和55年) ジンバブエがイギリスから独立。

1983年(昭和58年) レバノンの首都ベイルートの米大使館でイスラム過激派による爆弾テロ、死者60人。

1991年(平成3年) 日ソ共同声明、北方領土四島を領土画定協議の対象とすることで合意、2002年成田空港の2本目の滑走路・暫定平行滑走路の併用を開始、開港から25年目。

2010年(平成22年) 阪神タイガースの金本知憲が更新していた連続試合全イニング出場が、1,492試合で止まる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました