4月23日 今日は何の日 毎日の記念日・行事・過去の出来事をチェック

今日は何の日4月23日 ビジネス雑記

おはようございます。
にちようびブログのりょうです。

4月23日に誕生日の人おめでとうございます。

このページでは4月23日の記念日や行事、過去の出来事を書いています。
朝礼やスピーチに役立つ毎日のネタ帳に使ってください。

4月23日の記念日・行事

サン・ジョルディの日

元々はスペイン・カタロニア地方の習慣で、この日、守護聖人サン・ジョルディを祭り、女性は男性に本を、男性は女性に赤いバラを贈る。

この日は『ドン・キホーテ』の作者であるスペインのミゲル・セルバンテスの命日でもあるため、スペインでは「本の日」として、「本の市」が毎年開かれ、「バラ」「本」「サン・ジョルディ」が一緒に祝われるようになった。

日本ではこの伝統行事をそのまま拝借して、日本書店組合連合会、日本カタロニア友好親善協会等が1986年から実施している。

世界図書・著作権デー(World Book and Copyright Day)

国際デーの一つでスペインからの提案により、1995年(平成7年)のユネスコ総会で採択された。

この日はスペインで伝統的に「本の日」として祝われる「サン・ジョルディの日」であり、また、『ドン・キホーテ』の作者であるスペインのミゲル・セルバンテス、イギリスの劇作家であるウィリアム・シェイクスピアなど多くの文筆家の誕生日や命日であることにちなむものである。

読書・出版・著作権(知的財産権)保護を促進するための日である。

子ども読書の日

2001年(平成13年)12月に「子どもの読書活動の推進に関する法律」で制定。

文部科学省が実施。

こどもの読書活動についての関心と理解を深め、こどもが積極的に読書活動を行う意慾を高めることを目的としている。

慶應義塾の創立記念日

1871年(明治4年)のこの日、「慶應義塾大学」の前身である「慶應義塾」が芝の新銀座(現在の港区浜松町)から現在本部のある三田(港区三田)に移転された。

慶応義塾の前身は、福沢諭吉が1858年(安政5年)10月に、江戸築地鉄砲洲に開設した蘭学塾(1863年に英学塾に転向)である。

その後、塾は、1867年(慶應3年)12月、芝の芝新銭座(現在の港区浜松町)に移転し、芝に移転した時の年号を取り「慶應義塾」と命名された。

1871年(明治4年)3月、慶応義塾は現在の本拠、三田に移転、この移転日を太陽暦に換算した4月23日が「慶應義塾大学」の開校記念日になった。

地ビールの日・ビールの日

日本地ビール協会を中心とする「地ビールの日選考委員会」が1999年(平成11年)に制定、2000年(平成12年)から実施。

日付は公募により応募数543通の中から選定され、「地ビールの日・ビールの日」となった。

1516年のこの日、バイエルン国王ウィルヘルム4世が発布した「ビール純粋令」により、水、ホップ、大麦・小麦の麦芽、酵母だけがビールの醸造に使用できることとなって、「ビールとは何か」が世界で初めて明確に定義された。

また、この日はドイツの「ビールの日」にもなっている。

国際マルコーニデー

世界で初めて無線による通信を行ったマルコーニを記念する日。

マルコーニはイタリアのボローニャに生まれた。

1885年、自宅の窓からモールス信号で2.4kmの無線通信に成功した。

これが世界初の無線通信だった。翌年アメリカに渡り、大西洋横断3600kmの通信に成功している。

1909年にノーベル物理学賞を受賞し、1937年に63歳でこの世を去った。

乳酸菌の日

乳酸菌飲料などを手がけるカゴメ株式会社が制定。

体に良い乳酸菌を活用した商品で元気になってもらうのが目的。

日付は2と3で「乳酸」と読む語呂合わせから、スーパーマーケットなどの店頭での販売促進を通年で行うため毎月23日に。

また、2月3日も「乳酸菌の日」としている。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

不眠の日

日本人の半数以上がなんらかの不眠症状を持っているといわれる。

しかし、その中の多くの人が対処方法や改善手段の正しい知識を有していないことから、睡眠改善薬などを手がけるエスエス製薬株式会社が制定。

不眠の改善について適切な情報発信を行う。

日付は2と3で「不眠」と読む語呂合わせから2月3日に。

また、不眠の症状は一年中起こるので毎月23日も2と3で「不眠の日」とした。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

シジミの日

食品として優れ、水質浄化にも役立つシジミの有用性をアピールするために、長年シジミの研究を続けてきた島根県松江市の有限会社日本シジミ研究所が制定。

日付は4と23で「シジミ」と読む語呂合わせから。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

消防車の日

消防車のトップメーカーとして、国内シェア5割を誇る株式会社モリタホールディングスが制定。

日付は1907年(明治40年)4月23日に株式会社モリタが創立されたことにちなんでいる。

安全な社会を築くために欠くことのできない消防車を生産し続けてきた誇りと信頼のひとつの証となる日。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

国産小ねぎ消費拡大の日

福岡、大分、佐賀、高知、宮城の各県の全国農業協同組合連合会の県本部で作る「小ねぎ主産県協議会」が制定。

国産小ねぎの販売促進が目的。日付は「小ねぎ記念日」が11月23日なので、その23日を毎月のものとしたもの。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

世界の記念日

国民主権と子供の日 [トルコ]

1920年のこの日、現在のトルコ大国民議会(トルコ国会)の起源となる大国民議会が開催されたことを記念。

シェイクスピア・デー(Talk Like Shakespeare Day)

汝を夏の日に例えようか?
汝はより美しく、より穏やかである。
荒れた風は5月の愛らしい芽を揺らします
夏の日はあまりにも短いのです

シェイクスピアは、多くの人にとって単なる「吟遊詩人」ですが、私たちの多くはシェイクスピアとして知っていますし、彼の作品に見られる話し方は一目瞭然です。

シェイクスピアの劇には大きな神話があり、その神話は後続の世代の心にその時代の声を形作ってきました。

Talk Like Shakespeare Dayでは、この神話を体現し、一日中、声を張り上げて過ごすことをお勧めします。

この日は2009年から祝われています。この日は、シカゴのシェイクスピア・シアターが初めて「Talk Like Shakespeare Day」を開始した日です。

この日は、「Talk Like a Pirate Day(海賊のように話そう)」という、キャラクターのように話すことに敬意を払う別の日からヒントを得ました。

海賊のように話す日があるのだから、シェイクスピアのように話す日があってもいいのではないか、と劇団は考えたのです。

世界中の多くの劇場がこの日を記念して、様々なイベントやお祝いをしています。

ここでいう神話とは、シェイクスピアの時代の人々が全員、シェイクスピアの劇中人物のように話していたという一般的な考えのことです。

実際には、シェイクスピアの時代に使われていた話し方や綴りは、彼の作品の中で使われている話し方とはほとんど似ていませんでした。

それは、演劇をロマンティックなものにし、観客の耳にインパクトを与えるために作られた「舞台の声」のようなものだったのである。

しかし、この日のスピーチは、その後の数年間、ほとんど信じられてきました。

Talk Like Shakespeare Dayは、そのスピーチを体現し、私たちの住むすべての世界に舞台をもたらすことを奨励しています。

結局のところ、「世界はすべて舞台であり、すべての男と女は単なる役者にすぎない」のです。

この祭典は、そのコンセプトに命を吹き込み、シェイクスピア作品の豊かで色鮮やかなスピーチで友人や仲間を楽しませる機会です。

結局のところ、グローブ座に人々を連れてくることができないのであれば、グローブ座を人々に連れてくることができるのです。

アスパラガスの日(Asparagus Day)

アスパラガスには200種類以上の形態がありますが、一般的に食用とされるものはごくわずかです。

最もポピュラーな食用アスパラガスは、ガーデンアスパラガスである。

他にもアルジャントゥイユ・アスパラガスやビオラ・アスパラガスなどがあります。

この美味しい野菜は春の定番であり、アスパラガスの日にはそのように祝われる。

古代ギリシャやローマの時代には、アスパラガスは富裕層の嗜好品でした。

しかし、時が経ち、貿易が盛んになると、アスパラガスは世界の多くの国に運ばれるようになりました。

アスパラガスの知名度が上がるにつれ、その人気は高まり、最初のおいしい穂が届くと、お祝いをするようになりました。

アスパラガス・デーの誕生です。

ドイツビールの日(German Beer Day)

あなたはビールのファンですか?豊かな風味と濃厚な泡を持つ、あの美味しい麦芽飲料?一日の終わりが近づくと、冷蔵庫から冷えたビールを取り出して、お気に入りの安楽椅子でくつろぐことを夢見ていませんか?

どんなに小さなイベントでも、ドイツの豊かなビールがあればちょっとした気分転換になりますよね。

ドイツビールデーは、ドイツの醸造家の革新性と職人技を称える日です。

世界最古の醸造所があるドイツのビールは、中世にはすでにビールがごく一般的な飲み物となっており、特にワイン用のブドウの栽培が容易ではなかった地域では、ヨーロッパ中で定番のビールとなっていました。

水よりも多く飲まれていたわけではありませんが(コレラのような微生物はアルコール溶液の中では生きられないという考えに基づく俗説)、社会のあらゆる階層に手が届く、どこにでもある飲み物であったことは確かです。

ドイツビールの豊かな歴史は、1516年4月23日にバイエルン州で発行されたReinheitsgebotと呼ばれる「純潔法」によって支えられてきました。

この法律は、水、大麦、ホップのみを使用してビールを製造することを定めたもので、低品質で高価格のビールから消費者を守るとともに、パン製造に必要な小麦やライ麦を確保することを目的としていました。

この法律は徐々にドイツ全土に広がり、1906年には全国的に遵守されるようになりました。

Reinheitsgebotは現在も使用されている最も古い消費者保護法ですが、ここ数十年の間に様々な修正や緩和が行われています。

例えば、現在では酵母を認めており(16世紀のドイツ人はビールの発酵の原因が酵母であることを知らなかった)、上面発酵のビールに小麦など他の種類の麦芽を使用することも認めている。

ノイゼラー・クロスター醸造所では、砂糖が入っていても「シュヴァルツァー・アプト(黒い修道院)」というブランドをビールとして分類することを求め、10年に及ぶ訴訟で勝訴したこともあります。

このような改正があったにもかかわらず、Reinheitsgebotはドイツのビールが純粋で高品質な飲料であることを今日まで守り続けています。

近年、ドイツ国内のビール消費量は減少していますが、海外への輸出は好調で、イタリア、中国、アメリカが最大の買い手となっています。

ドイツビールの日」は、世界中でこのおいしい黄金色のビールを祝うチャンスなのです。

迷子犬啓発デー(Lost Dog Awareness Day)

子供の頃、誰もが親友を持っていました。

その日がどんな日であっても、私たちに会うのをいつも楽しみにしていた、耳がフサフサの毛玉です。

彼らは私たちに何も要求しませんでしたが、山のような抱擁と耳の掻きむしり、そしてたぶん私たちのサンドイッチの最後のひとかけらを要求しました。

時には、この毛むくじゃらの家族は、大冒険のために世界に出て行き、いつも家に帰るつもりだったが、なかなか自分の道を見つけることができなかった。

もし、このような勇敢な仲間たちが家に帰る道を見つけるために立ち上がった組織があったとしたら、素晴らしいことだと思いませんか?

Lost Dog Awareness Day(迷子の犬のための啓発デー)は、そんな団体によって企画されたもので、私たちの子犬が家に帰る道を見つけるために捧げられた日なのです。

道端で迷子の犬を見つけた人は、その犬が野良犬で家がないのだと思ってしまうことがよくあります。

Lost Dogs of America(LDOA)は、この思い込みが間違っていることを証明し、迷子になった犬が飼い主や友人のもとに戻れるよう支援するために設立されました。

この団体は2011年に設立され、2013年には「Lost Dog Awareness Day」を制定しました。

2013年には「Lost Dog Awareness Day」が制定され、これまでに42,000頭の犬が愛すべき家族のもとに戻るのを手助けしてきました。

その成功例のひとつが、イリノイ州の自宅から迷子になってしまったモリーという犬です。

いくつかのFacebookグループに投稿したところ、発見者がマイクロチップのスキャンをしてくれたため、モリーの身元はすぐに判明しました。

モリーはマイクロチップを持っていませんでしたが、獣医はイリノイ州のLost Dogsに掲載されているモリーの画像に気付き、迷子として投稿されてからわずか数時間で家に戻されました。

このように、LDOAとLost Dog Awareness Dayは、犬と飼い主の生活に大きな影響を与えています。

あなたは犬派ですか?あなたはこれが好きかもしれません。

沈黙の日(Day Of Silence)

なぜ今日、人々はこんなにも静かなのでしょうか?それは、今日が「Day of Silence」だからです。

Day of Silenceは、LGBTコミュニティの人々が学校で直面するいじめやハラスメントについての認識を高めるためのものです。

この祝日はどのように始まったのでしょうか?誰が考えたのか?何のための祝日なのでしょうか?

Day of Silenceは、バージニア大学の学生グループによって初めて組織されました。

この日はもともと、非暴力の抗議活動に関するクラスプロジェクトのためのものでした。

最初の年には150人以上の学生が参加しました。

その1年後、このグループはこのプロジェクトを全国的に展開し、100以上の大学にこの祝日を広めました。

この連帯は、「沈黙の日」が世界中のLGBTやアライにとって重要な意味を持つことを示し、憎しみや抑圧の時代は終わったことを証明しました。

憎しみや抑圧の代わりに、配慮や思いやり、そして愛が必要なのです。

大成功を収めたこの祝日は、2001年にGay, Lesbian, and Straight Education Networkに引き継がれました。

彼らはこの祝日の公式スポンサーとなり、新たな資金、スタッフ、ボランティアを投入してイベントをリードしていきました。

この引き継ぎにより、より多くの人の目と耳を集めることができるようになりました。

最初は授業の一環として行われたささやかなプロジェクトでしたが、やがてDay of Silenceが目指す問題に影響を受けたすべての人々の想像力をかき立てるものへと変化していきました。

さらに、そのような問題の範囲を完全に認識していない人々に情報を提供することで、より多くのサポートを得て、そのような問題が個人的には関係ないにもかかわらず、喜んで参加してくれる人々を魅了しています。

Day of Silenceは、LGBTコミュニティの人々が直面している憎悪、抑圧、偏見に注目するものです。

参加者は、この日に沈黙することでメッセージを広めることができると考えています。

世界があらゆるものに寛容になってきていることは間違いありませんが、偏見に支配されている人が社会の一部にはまだ存在し、それが地域社会の摩擦の原因になっています。

Day of Silenceの目的は、障壁や偏見を取り除き、誰もが共通しているのは人間であるということを理解してもらうことです。

彼らは、今日の社会の法律や態度は、性的指向やジェンダー指向にかかわらず、すべての人を受け入れるべきだと考えています。

非暴力の政治的な抗議活動として、全米の学校の学生たちは、LGBTコミュニティとその同盟者のために沈黙を守っています。

非暴力のデモは、世界中で何十年、何百年もの間、受け入れられ、好まれてきたものです。

非暴力のデモは、威嚇やその他の攻撃的な手段に頼ることなく、自分の主張を伝えるためのものです。

Day of Silenceでは、このようにして主張を効果的に伝えることができます。

問題に対する立場に関わらず、暴力は必要ないことを示しています。

さらに、運動のために自分自身を沈黙させるという選択は、一般的な抗議活動でよく見られる典型的な叫び声の合戦を防ぐことにもなります。

学生が運営するイベントであるGLSEは、コミュニティが直面している不公平との戦いに休日の焦点を当てています。

憎しみや抑圧といった考えを日常生活から排除したいと考えています。

このイベントは全米50州の学校で開催され、毎年1万人以上の学生が参加しています。

ワールド・ブック・ナイト(World Book Night)

子どもの成長に読書が欠かせないことは、誰もが認めるところでしょう。

しかし、大人になると様々な課題や困難に直面するため、人生の最盛期を迎えた多くの人々は、読書をする余裕がありません。

読書をしない理由としては、時間がない、貧困、精神的な問題などが挙げられます。

しかし、読書は日常生活の困難やストレスからどれだけ解放してくれるかという点で、読書は間違いなく重要です。

読書は人々にインスピレーションを与え、身の回りの世界について教育を与えるとともに、ストレスを解消する逃避場所としても機能します。

しかし、すべての人が読書がもたらすメリットを実感できるわけではありません。

ワールド・ブック・ナイトは、大人たちの読書に対する考え方を変えるために、夜に本を読む時間を持つことを奨励し、無料で本を配ることを目的としています。

英語の日(English Language Day)

英語は単に言葉を借りるだけではなく、時には他の言語を路地裏に追いやって気絶させ、ポケットの中の新しいボキャブラリーを探ったこともあります。

英語の最初の起源は、中世のイギリスにあり、その名前はアングル人に由来しています。

アングル人は西ゲルマン民族で、イングランドにたどり着き、バルト海に突き出たアングリア半島からその名を取った。

イングランド語は、その誕生以来、あらゆる言語の文法、語調、単語を取り入れてきました。

英語はもはや独自の言語ではなく、接触したすべての言語の集合体であると主張する人もいます。

英語があまりにも強力になったため、英語は今や全世界のリンガ・フランカとなり、貿易やコミュニケーションのためにすべての人を集め、ほとんどすべての国で第二言語として必要とされています。

英語は世界の約60カ国の公用語となっており、年を追うごとにその地位を高めているようです。

しかし、英語は第二言語として学ぶには最も複雑な言語の一つでもあります(日本語もこの不名誉な賞に並んでいます)。

もちろん、their、there、they’reなどの単語が含まれていれば当然のことです。

また、gooseの複数形はgeeseですが、mooseの複数形は…mooseとなります。

英語の日は、その歴史、未来、そして奇妙さを祝います。

4月23日はこんな事もありました。

1516年 バイエルン公国で「ビール純粋令」制定、食品に関連する最古の現行法。

1854年 門人・吉田松陰がアメリカに密航しようとした事件に連坐して、佐久間象山が逮捕。(新暦5月19日)

1858年 彦根藩主・井伊直弼が江戸幕府大老に就任。(新暦6月4日)

1862年 寺田屋騒動、島津久光の命で有馬新七ら薩摩藩尊皇派を伏見の船宿・寺田屋で斬殺。(新暦5月21日)

1869年(明治2年3月12日) 明治天皇が歴代天皇で初めて伊勢神宮に参拝。

1870年(明治2年) 明治政府が鉄道敷設の為、ロンドンで初の外債を発行。(新暦5月23日)

1895年(明治28年) 三国干渉。露・独・仏が、下関条約で日本領有となった遼東半島の清への返還を勧告、5月に返還。

1904年(明治37年) パナマ運河建設中に破産したパナマ運河会社をアメリカ合衆国が4,000万ドルで買収、1914年に運河を完成させる。

1941年(昭和16年) 第二次大戦で、ギリシアがドイツに降伏、政府と国王は国外に亡命。

1949年(昭和24年) GHQが日本円に対する公式レートを1ドル=360円に設定、25日から実施。

1949年(昭和24年) 中国人民解放軍海軍が発足。

1967年(昭和42年) ウラジーミル・コマロフが搭乗するソビエト連邦の有人宇宙船「ソユーズ1号」が打ち上げ、打上げ直後に機体に異常が発生し、翌日大気圏再突入が行われるが、パラシュートが開かず地面に激突。

1975年(昭和50年) フォード米大統領がベトナム戦争の終結を宣言。

1985年(昭和60年) コカコーラ社がペプシコーラへの対抗のため、全く新しい味のコカコーラの販売を開始、不評のため3か月で元に戻す。

1993年(平成5年) 天皇・皇后両陛下が歴代天皇で初めて沖縄を訪問、全国植樹祭出席のため。

1994年(平成6年) 井の頭公園バラバラ殺人事件、東京都三鷹市の井の頭公園で男性の死体の一部を発見。2009年に時効成立。

1995年(平成7年) オウム真理教幹部の村井秀夫が報道陣の前で刺され、翌日死亡。

2005年(平成17年) YouTubeに初の投稿動画である「Me at the zoo」が公開される。

コメント

タイトルとURLをコピーしました