10月15日 今日は何の日 毎日の記念日・過去の出来事をチェック

今日は何の日10月15日 ビジネス雑記

おはようございます。
にちようびブログのりょうです。

朝礼やスピーチに役立つ毎日のネタ帳に使ってください。

世界手洗いの日(Global Handwashing Day)

10月15日は、国際衛生年の2008年に、ユニセフ(国連児童基金)など水と衛生の問題に取り組む国際機関や大学、企業などによって定められた「世界手洗いの日(Global Handwashing Day)」です。
この日を中心に、世界各国でせっけんを使った正しい手洗いを広める活動が行われています。

石鹸を使った手洗いは、季節性のインフルエンザから風邪まで、最もお金がかからず効き目のある「ワクチン」とも言える。
アフリカで発生しているエボラの感染拡大を防ぐ方法の一つとして、ユニセフは手洗いの重要性を強調している。
手洗いはエボラの特効薬ではないが、お金をかけずに、すぐに取り組める予防策である。

日本では、インフルエンザなどの感染症の流行が始まる季節を迎え、正しい手洗い習慣の重要性が増す時期です。
また災害の被災地等では、平時と同様の衛生環境の確保が難しく、感染症の広がりが懸念されます。
日本ユニセフ協会は、正しい手洗いを楽しく覚えられる「世界手洗いダンス」やポスター、ハンドブックなどを使って、子どもたちが自分でできる、自分の健康を守るための習慣として、正しい手洗いの励行を呼び掛けています。

農山漁村女性のための国際デー(International Day of Rural Women)

2008年から毎年10月15日にUNウィメン によって行われている国際デーである。
農山漁村女性の地位向上と、彼女たちが果たしている役割の認識、農業開発の強化、農山漁村部の貧困撲滅に貢献することを目的としている。

世界人口の4分の1以上を占める農山漁村女性は、農業生産、食料安全保障、土地の保全と管理等の面で大きなな役割を果たしている。
また、地域社会の持続可能性を確保し、改善するための重要な役割を担っているにも関わらず、その地位は低く、多くが貧困状態で暮らしている。

そのような状況の改善に資するため、2007年12月18日に国連総会は、10月15日を「農山漁村女性のための国際デー」とすることを決定した。

グレゴリオ暦制定記念日

1582年のこの日、ローマ教皇グレゴリウス13世(1502~1585)がユリウス暦に代わってグレゴリオ暦を導入した。

私たちが使用しているカレンダーは、「グレゴリオ暦」という暦が適用されています。

ヨーロッパなどでは、古来、「ユリウス・カエサル」により定められた「ユリウス暦」が使われていましたが、1582年の10月15日に、ローマ教皇であった「グレゴリウス13世」が、新しく「グレゴリオ暦」を制定し、現在、その暦が世界各国で用いられています。

そして、1582(天正10)年に、ローマ教皇グレゴリウス13世が「グレゴリオ暦」を制定した日に因み、10月15日が「グレゴリオ暦制定記念日」として設けられています。

「グレゴリオ暦」とは、一年を365日とし、4年に一回「閏年(うるうどし)」を置き、一年を366日として定めた暦で、現在、世界各国で用いられています。

たすけあいの日

1965年(昭和40年)に全国社会福祉協議会が制定。

日常生活での助け合いや、地域社会でのボランティア活動を積極的な参加を呼びかける日。

きのこの日

10月はきのこが最も多く取り扱われる月であり、天然のきのこも多く採れる月で、きのこ狩り、紅葉狩りなど山の幸を実感できる月でもあります。

また、10月はスーパーなどの店頭できのこコーナーが拡充される月であり、冬場の鍋需要を前に、消費拡大のためのイベント等の実施に最も適した月でもあります。
15日は一般に月の中日で慌ただしくなく消費者に対してきのこの良さをアピールするのに適していると思われます。

よって10月15日を”きのこの日”と定めることを提唱し、制定に至りました

人形の日

日本人形協会と日本玩具及び人形連盟が1965(昭和40)年に制定したが、1972(昭和47)年に「抜本的な検討を加える必要がある」として、積極的な活動を休止した。

しかし、一般には普及し、この日に因んで全国各地で人形供養や人形感謝祭等が開催される。

ぞうりの日

草履興業組合が制定。

七五三や正月など、草履を履く行事の多い時期であることから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました