12月15日 今日は何の日 毎日の記念日・過去の出来事をチェック

今日は何の日12月15日 ビジネス雑記

おはようございます。
にちようびブログのりょうです。

12月15日に誕生日の人おめでとうございます。

このページでは12月15日の記念日や過去の出来事を書いています。
朝礼やスピーチに役立つ毎日のネタ帳に使ってください。

12月15日の記念日

年賀はがき引き受け開始日

全国の郵便局では、この日から年賀はがきの引き受けを開始する。

日本郵便が発表する「年賀特別郵便の受付期間」によれば、「12月15日から年賀はがきの引き受け開始」となっていて、元旦に届けるには「25日までにお出しください」となっている。

観光バス記念日

1925(大正14)年のこの日、 東京乗合自動車により日本初の定期観光バスである「ユーランバス」の運行が開始されたことが由来です。

「ユーランバス」の運行ルートは、皇居前から銀座へ行き、上野に向かうコースを走った。

ザメンホフの日(Zamenhofa Tago)

国際語「エスペラント」(Esperanto)を考案したルドヴィコ・ザメンホフ(Lazaro Zamenhof)の誕生日(1859年)。

エスペラントは、現在のところ最も広く使われている計画的に作られた人工言語。

母語の異なる人々の間での意思伝達を目的としており、国際補助語として広く認知されている。

世界各地でエスペラント使用者がザメンホフ祭(Zamenhofa Festo)などの催しを開く。

世界の記念日

権利章典の日(アメリカ)

1791年のこの日、 アメリカ合衆国憲法の初の修正条項である権利章典が発効した。

王国記念日(Koninkrijksdag)(オランダ)

1954年のこの日、オランダ王国憲章が制定された。

猫の日(Cat Herders Day)

不可能なことを「猫の群れのように」という慣用句は今ではよく使われていますが、このフレーズの起源は比較的最近のことで、ITの専門家であるデイブ・プラットが「シニアプログラマーの管理は猫の群れのように」と言って広めたという話もあります。

もう一つの可能性としては、このフレーズが2000年のスーパーボウルで人気を博したことが挙げられます。

ヒューレット・パッカードはその時、「猫を追うカウボーイのように簡単に顧客にサービスを提供できる」と自慢の広告を出しました。

それ以来、この言葉は独自の人生を歩むようになりましたが、一般的には、任務を超えて、見返りを考えずに不可能なことを処理することができる人、つまり、人生の感謝されない仕事をする人に適用されます。

私たちが言えることは、このフレーズは、それが説明するものにかなり適しているということです。

そして、猫は自立していて、孤独で、気が散りやすいという特徴を持っていますが、多くの人間も同じ特徴を持っています。

そのため、今まで猫を見たことも聞いたこともない人でも、実際には猫の群れと同じくらい難しいタスクをこなさなければならないこともあるかもしれません。

いずれにしても、「猫の日」はここ10年ほど前に考案されたもので、基本的には自分の好きなように祝える生意気な祝日の一つなのです。

レモンカップケーキの日(Lemon Cupcake Day)

レモンカップケーキの日がいつ頃から始まったのかは議論の余地がありますが、カップケーキ自体が長い間存在していたことは間違いありません。

カップケーキについて書かれた最初の記録は、1796年にアメリカ人として初めて料理本を書き、出版したアメリア・シモンズの「American Cookery」という本にあります。

そのレシピの一つに、小さくて軽いケーキを焼くために小さなカップを使うことが書かれていました。

カップケーキ」という言葉は、1828年にエリザ・レスリーが書いた「Seventy-five receipts for Pastry, Cakes, and Sweetmeats」に初めて掲載されました。

この言葉は、カップケーキが小さな型やラメキンで焼かれていたことに由来しており、すぐにスナックケーキとして人気が出てきました。

もちろん、その一口サイズは、あなたがダイエットを意識していた場合は、人々は少し良い彼らのケーキの摂取量を監視するのに役立ちます。

カップケーキの味は無限大です – あなたの甘い歯が渇望するものに関係なく、そのためのカップケーキがあります。

チョコレートからフルーツ、シンプルなバニラやピーナッツバターのひねりを加えたものまで、これらの小さなケーキは、あなたが好きなように味付けする可能性があります。

しかし、最もおいしいのは、謙虚なレモンカップケーキでなければなりません。

国際茶の日(International Tea Day)

国際茶の日キャンペーンは、労働者の生活賃金と小作茶生産者の公正な価格の問題に取り組むために、アジアとアフリカの労働組合、小作茶生産者、市民社会団体が2005年に立ち上げたものです。

ニューデリーで開催された国際紅茶会議では、労働者と小規模生産者の権利に関する国際宣言が出され、不平等な競争、土地所有権、安全規制、女性の権利、社会保障、生活賃金の規制に役立てられました。もう一つの組織、インド紅茶委員会(The Tea Board of India)は、国連食糧農業機関(UN Food and Agriculture Organization)の公式祝日になることを期待して、国際紅茶の日を提案した。

これは、2015年に会長のサントシュ・クマール・サランギ氏が提案したものだ。

会長によると、インドの提案には、カナダ、アメリカ、欧州連合、スリランカ、中国、日本、ケニア、マラウイなどの国々が賛同したという。

祝日には正式なステータスはありませんが、この祝日の目的は、インドの紅茶生産者が現在の生活状況や労働者関連の政策に脆弱な状況に置かれていることを認識することです。

また、この日は、残留物、気候変動、技術、紅茶産業における生産と消費の動向などの緊急課題について審議することにも焦点を当てています。

この日を記念して、150以上の茶業団体の代表者が集まり、茶業が抱える問題や自国内の問題について議論するセミナーが開催されます。

12月15日はこんな事もありました。

208年(建安13年11月20日) 赤壁の戦い。
孫権・劉備連合軍が曹操の船団を打ち破る。

1549年(天文18年11月27日) 竹千代(のちの徳川家康)が今川義元の人質として駿府へ出立する。

1557年(弘治3年11月25日) 毛利元就が息子へ14箇条の遺訓(三子教訓状)を記す。
(のちの「三矢の訓え」のモデルとされた)

1791年 アメリカ合衆国憲法の初の修正条項である権利章典が発効。

1906年(明治39年) 年賀郵便の取り扱いを日本各地で開始。

1935年(昭和10年) 松下電器産業(現・パナソニック)株式会社が設立される。

1939年(昭和14年) アメリカ・アトランタで映画『風と共に去りぬ』が初公開される。

1945年(昭和20年) GHQが神道指令を発令、神道と国家が分離され国家神道が廃止される。

1949年(昭和24年) プロ野球再編問題: セントラル野球連盟(セ・リーグ)結成。

1970年(昭和45年) 「ハイジャック防止条約」(ハーグ条約)調印。

1978年(昭和53年) 大統領ジミー・カーターが、アメリカ合衆国が中華人民共和国を承認し、中華民国と断交することを表明。

1994年(平成6年) 清水寺・平等院などの「古都京都の文化財」が世界遺産に登録される。

2000年(平成12年) チェルノブイリ原子力発電所で最後まで稼働していた3号炉を停止。

コメント

タイトルとURLをコピーしました