12月30日 今日は何の日 毎日の記念日・過去の出来事をチェック

今日は何の日12月30日 ビジネス雑記

おはようございます。
にちようびブログのりょうです。

12月30日に誕生日の人おめでとうございます。

このページでは12月30日の記念日や過去の出来事を書いています。
朝礼やスピーチに役立つ毎日のネタ帳に使ってください。

12月30日の記念日

地下鉄記念日

1927年(昭和2年)の今日、日本で初めての地下鉄が東京の上野~浅草間2.2キロ(現在の東京地下鉄銀座線)で開通したことに由来。

この日本初の地下鉄は早川徳次(はやかわ のりつぐ、1881~1942年)が、欧米の鉄道や港を調査するためにロンドンを訪れ、ロンドンの町で地下鉄が発達しているのを見て、東京の発展にも地下鉄が必要であると考え、ようやく実現させたものだった。

早川は帰国するやいなや地下鉄の建設を申請しましたが、東京の地盤は軟弱であり、安全に工事を進めることができないという見方も多く、すぐに実現することはできませんでした。

しかしながら、彼は諦めることなく地下鉄の調査研究を行い、1917年に地下鉄を建設することを日本資本主義の父と言われた財界の第一人者、渋沢栄一に認めてもらいました。

1925年(大正14年)9月の工事開始から2年3か月後の1927年12月30日についに日本で初めての地下鉄を開業しました。

もの珍しさもあって、一日に10万人に近い人が乗車したが、しかし地下鉄の料金が他の交通機関に比べてはるかに高かった(料金は10銭均一)ため、利用する人はあまり多くなかったようです。

早川は日本に地下鉄を紹介・導入した早川は日本において「地下鉄の父」と呼ばれる。

取引所大納会

大納会とは、証券取引所の年末の最終取引日に行われる催事のことで、一般には、催事の行われる年末の最終取引日そのものが「大納会」と呼ばれます。

この日の取引は、2008年までは前場だけで終了し、後場の取引は行われませんでしたが、2009年の大納会から半休日は廃止され、終日立会となっています。

さらにかつては12月28日だったが、証券業界の業績不振から少しでも営業日数を増やすために大納会が12月28日から30日へ、大発会が1月6日から4日へ変更された。

12月30日が土・日曜日の場合は、その直前の営業日となる。

関連記念日
取引所大発会 1月4日

サワーの日

京都府京都市に本社を置き、焼酎、清酒、ソフトアルコール飲料、調味料などさまざまな商品の製造、販売を手がける宝酒造株式会社が制定。

甲類焼酎を炭酸で割って飲む「サワー」をもっと多くの人に楽しんでもらい、サワー市場全体を盛り上げるのが目的。

日付は一年を通じて月末に同僚や友人、家族と一緒に「サワー」を飲んで絆を深めてほしいとの想いと、30を「サ(3)ワ(輪=0)ー」と読む語呂合わせから毎月30日に。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

キャッシュレスの日

一般社団法人日本キャッシュレス化協会が制定。

スマートフォン決済、クレジットカード決済などによるキャッシュレス化を推進するのが目的。

キャッシュレス化は現金を持つわずらわしさや盗難などの不安を解消し、ポイントの還元で得をするなどさまざまなメリットがあると言われる。

日付はキャッシュレス=現金ゼロ(0)で現金を使わないの意味から毎月0(ゼロ)のつく日。

1月10日・1月20日・1月30日・2月10日・2月20日・3月10日・3月20日・3月30日・4月10日・4月20日・4月30日・5月10日・5月20日・5月30日・6月10日・6月20日・6月30日・7月10日・7月20日・7月30日・8月10日・8月20日・8月30日・9月10日・9月20日・9月30日・10月10日・10月20日10月30日11月10日11月20日11月30日12月10日12月20日・12月30日の年間35日。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

EPAの日

水産事業や食品事業などを手がける日本水産株式会社が制定。

EPAとは魚に多く含まれるエイコサペンタエン酸の略称で、中性脂肪を減らしたり、動脈硬化などの予防をする働きがある。

日付は肉中心の生活を送る現代人に肉(29)を食べた次の日(30)には魚を食べ、EPAを摂取してバランスよい食生活を一年中送って欲しいという思いを込めて毎月30日に。

一般社団法人 日本記念日協会より引用

世界の記念日

ベーコンの日(Bacon Day)

ベーコンの起源は中世にまでさかのぼり、名前の起源は中世英語の “Bacoun “という単語に由来しています。

それに続いて、フランスでは「Bako」、ドイツでは「Bakko」、そして古いツートン語では「Backe」と呼ばれています。これらの言葉はすべて「戻る」という意味で、ベーコンについて何を語っているのでしょうか?豚が戻ってきた。

しかし、それはベーコンの最古の例ですらなく、最初のベーコンはローマ人から来たことが知られており、「ペタソ」と呼ばれていました。

ベーコンは、肉を保存し、専用のかん水に浸すことで旨みをプラスしていくという方法が一般的になってきました。

ヨークシャー種やタムワース種など、背肉が多いために特別に飼育されていた犬種もありました。しかし、ベーコンと呼ばれていたのは必ずしも背肉だけではなく、一時はあらゆる種類の保存された豚肉を指していましたが、17世紀には使われなくなってしまいました。

重炭酸ソーダの日(Bicarbonate of Soda Day)

重炭酸ソーダは面白い物質で、ほとんどの人が理科の授業で初めて火山を作った経験を持っています。

この粒状の白い粉末に食品着色料とレモン汁を少々加えただけで、突然、マグマの泡のような流れが火山の側面を転がり落ちるようになったのです。

しかし、これは物質の最も一般的な使用はほとんどなく、それはすべてのものにその方法を発見しました。では、この物質はどこから来たのでしょうか?

塩化ナトリウム、アンモニア、二酸化炭素を水に混ぜて炭酸ナトリウムを生成する「ソルベイ・プロセス」として知られる化学プロセスの結果であることはさておき、副産物として重炭酸ナトリウムが生成されます(1860年代にこのプロセスを発見したアーネスト・ソルベイに感謝しましょう)。

彼が炭酸ナトリウム(別名ソーダ灰)を発見したのとほぼ同時に発見したのです。

それ以来、重炭酸塩は、料理、害虫駆除、塗料や腐食除去、消毒剤、個人衛生、さらには牛のサプリメントなど、驚くほど多くの産業で使用されるようになりました。

この単純な発見が、信じられないほど有用な小さな物質であることが判明したため、重炭酸ソーダの日が制定されました。

12月30日はこんな事もありました。

1368年 足利義滿が室町幕府第3代将軍に就任。(新暦2月7日)

1548年 長尾景虎(後の上杉謙信)が兄に代って家督を継ぎ越後・春日山城に入城。

1840年 国学者・平田篤胤が、儒教批判と尊皇思想により江戸幕府から著述禁止と江戸退去の命令を受ける。

1889年(明治22年) 日本で決闘罪ニ関スル件公布。

1901年(明治34年) 相馬愛蔵・黒光夫妻がパン屋・中村屋を創業。

1907年(明治40年) 篠沢勇作が漢字タイプライターの特許を取得。

1922年(大正11年) 第1回全連邦ソビエト大会で世界初の社会主義国家・ソビエト社会主義共和国連邦樹立宣言。

1924年(大正13年) エドウィン・ハッブルが系外銀河の発見を論文で発表。

1924年(大正13年) ロックフェラーが東京大学に図書館建設費300万円を寄附。

1927年(昭和2年) 東京地下鉄道・浅草~上野2.2km(現在の東京地下鉄銀座線)が開業。
東洋初の地下鉄。

1946年(昭和21年) 教育刷新委員会が「6・3・3・4制」の教育制度採用を発表。

1949年(昭和24年) インドが中華人民共和国を承認。

1973年(昭和48年) 京成電鉄の成田空港連絡特急「スカイライナー」が「特急」の名称での暫定運行を開始、成田空港の開港の遅れのため。

1993年(平成5年) イスラエルとバチカンが国交を樹立の合意書に調印。

2000年(平成12年) 東京都世田谷区の会社員宅で一家4人が惨殺。

2006年(平成18年) サッダーム・フセイン元イラク共和国大統領の死刑執行。

2018年(平成30年) 環太平洋パートナーシップ協定(TPP)が日本を含む6カ国で発動。

コメント

タイトルとURLをコピーしました